• もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
また、朝ごはんの話。。 [2006年11月12日(Sun)]
先週土曜からの1週間は、
4日(土)東京で会議→広島で講演→名古屋に移動・泊
5日(日)名古屋で終日、公開ワークショップの進行→帰京
6日(月)大分県主催のシンポジウムの進行
7日(火)大分県内のコミュニティ・ビジネス団体のカウンセリング
→ 小倉に移動・泊
8日(水)小倉から島根県・大田市に移動し、三瓶青少年交流の家で
島根ふれあい環境財団21主催のNPO研修(2泊3日)を担当
10日(金)同研修終了後、倉敷に移動
11日(土)倉敷市でまちづくり人材養成研修を担当、
という、走り回る1週間でした。
環境負荷を極力抑えるよう、心がけたのですが。。。

で、最終日の今朝の朝食を、とても楽しみにしてました。
倉敷国際ホテルは、ままかりが焼いてあったり、
自家製のパンも数種類あったりと、
普段から充実していますが、今朝は一口サイズのコロッケや、
かぼちゃのポタージュスープも用意されていました。

ちなみに、週末や祝日は6:30からスタートされており、
早出が多い者としては、とても助かります。
コーヒーがおいしいと、さらにうれしいのですが。。
(偶然ですが、今年の100泊目は、同ホテルでした)
コメント