CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
士別市で「道北ブロック 町内会活動研究大会」でした! [2014年10月16日(Thu)]
先週末の三連休初日に新潟県阿賀町に伺ったのち、シティマラソン当日(!)に
まさにそのコース沿いのまちで勉強会の後、祝日の月曜は、長野県下諏訪町で、
同町含む6市町村で構成される諏訪広域連合にお招きいただき、
次の災害に備える企画実行委員会」の代表委員として、次の災害への備えの
在り方・進め方について、同じく同委員会委員の村野淳子さんとご一緒に
お話しさせていただき、そのまま、台風を迎え撃つかのように別府へ移動。
同市では、同市議会の全員協議会にお招きいただくとともに、
8月に実施した管理職研修に続いて一般職の方々を対象とした研修を
担当させていただきました。
さらに岡山に移動して、昨日は(特)岡山NPOセンターさんのご尽力により
「第5回 協働環境調査」の初の報告会!

そして今日は、北海道士別市にお邪魔して、道内の町内会・自治会の方々が
4ブロックに分かれて年1回開催していらっしゃる「活動研究大会」に
お招きいただき、総働や小規模多機能自治についてお話しさせていただきました。
お忙しい中、お集まりくださった150名近くのみなさま、ありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1410_sodo_basic_hokkaido_dohoku.pptx

この講演、主催者である道町内会連合会とその事務局である道社協さんからは、
もう、準備段階で何度も「なんだそれ!?」な目に遭わされましたが、
しかし、ご紹介くださった士別市の方々のご期待に、どうにかお応えしたいと思い、
なんとか今日を迎えました。。。(本当に、道庁や道社協って、天動説ですよね。)

でも、道内にお住いのみなさまにとって、そんな天動説な人たちに文句言う暇が
あったら、少しでも身体と心と頭を動かして、より良い地域づくりを進めるしか
他にありません。
今日はそのための切り口や事例を、いつもより短い時間なのに、いつもより多めに
お話ししてしまいました。。。

士別では、間違いなく、地域づくりはこれからも進化されることと確信しています。
近隣のみなさまも、ぜひ、その姿勢やポイントを、この機会に学んでいただけたら、
と願っています。
コメント