CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
島根県江津市で「協働研修」&「NPO連携模索会議」でした! [2013年10月16日(Wed)]
今日午後は島根県江津市にお招きいただき、
同市職員の有志の方々を対象に「地域と行政との協働を学ぶ研修」と、
夜は(特)てごねっと石見主催の「BU活」(ビジネスを生み出す活動!)の
第16回「江津のNPOが集結!活動報告&意見交換会」でした!

台風への対応などのお忙しい中、長時間ご参加くださった職員のみなさま、
そして、夜間にもかかわらず熱心にご参加くださったみなさま、
本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1310_sodo_basic_gotsu.ppt

北海道の「共生型福祉施設」は、こちらから。
そのすばらしい事例である(特)北見NPOサポートセンターの
お取り組みは、ぜひこちらをご参照ください。

てごねっと石見の「BU活」での市内NPOの活動紹介は、今後の
同市にとって、とてもすばらしい機会になったと感じています。
冒頭にも申し上げた通り、阪神地域も、北九州も、新潟も、
分野を超えた団体のネットワークが豊かな地域は、官民協働も
民民協働も、豊かになるのが必然です。

分野を超えた連携を促すきっかけを生み出してくれた、てごねっと
石見のみなさん(と、その場に導いてくださった江津市職員の方々)に、
深く感謝します!
コメント