• もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
高松市でボランティア研修でした! [2013年06月02日(Sun)]
今日は高松市にお招きいただき、すでに活動を続けていらっしゃる
団体のためのボランティア・マネジメントや組織づくりの研修と、
「ボランティアを始めたい」という人たちのための団体活動紹介でした。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1306_vo_mgt_takamatsu.ppt

いやぁ、油断してました。。。
主催者の方から「団体向け研修と、ボランティアを募るきっかけづくり」
という概要のご連絡はいただいていたのですが、直前になっても
時間配分のご連絡をいただけず、当方で参加者募集のチラシを
ウェブで探し出して、「団体向けは午前のみ、午後は16時まで団体の
活動紹介」というところまではわかったので、午前中の研修の資料を
ようやくつくってお送りしておいたのですが、なんと、会場で、しかも、
午後になってから、「一般市民の参加者がほとんどいらっしゃらない」
「各団体にはご発表を5分ずつでお願いしていて、そのあとは
川北さんのレクチャーを」と言われました。。。。(爆驚!)

それだと、あんまりにも、もったいなので、各団体からは10分ずつ
ご発表いただき、そのあと、ご来場のみなさまに、その発表への感想や
質問を2・3人ずつでお話しいただき、各班からご質問を1つずつ
出していただいて、そのお答えを聞くことで理解を深める、という
構成に(その場で!)していただいて、その場をしのぎました。。。

文字通りの、その場しのぎです。
本当にお恥ずかしい。
こういう「事故」を起こさないために、ご参加くださる方々の大切な
時間を、最大限に生かせる構成・内容を保証するために、嫌われても
事前に構成や進め方をプッシュして確認しなきゃ、という思いを
新たにしました。

ご参加くださったみなさま。
事前の確認不足を深くお詫び申し上げるとともに、
臨機応変に、また、寛大にご協力いただきましたことを、
心からお礼申し上げます。
コメント