• もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
長崎市・田上市長の「協働を進める3つのポイント」 [2011年02月06日(Sun)]
2月2日から4日まで、3日間にわたって、長崎市の
すべての課長級管理職のみなさんを対象とした研修を
お手伝いしてきました。
その冒頭に、ぜひ、市長自らの言葉で、協働をなぜ、
どう進めなければならないかについて、直接お話しいただきたい、
とお願いしたところ、ご快諾いただきました。
15分ほどの短い時間でしたが、その内容をまとめたのが、
添付のパワポの1枚目です。


「協働は(業務・事業執行だけでなく)『発想』から」
「一人芝居から、プロデューサーへ」
「市民とコミュニケーションする力」

まったくそのとおり!
このように、協働の本質を理解している市長がいらっしゃるところは、
本当に恵まれてますよね。
あとは、職員さんと、市民が、やるだけですから!

パワポの最後のスライド3枚は、4枚目・5枚目のスライドに基づき、
課長さんたちの個人作業とグループ作業の結果を
発表していただいたものです。

まだまだ、市民に手伝ってもらうといったものがほとんどですが、
それでも、始まらない・拡がらないよりはマシ。
市民のみなさん、ぜひ、しっかりしくみづくりからかかわって、
受けて立ちましょうね!
コメント