• もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
食の王国・北海道のすごさ [2010年11月23日(Tue)]
旭川NPOサポートセンターが受託された、北海道主催の
「市民活動支援セミナー〜人と組織をどう育てるか?〜」(計2日半!)
をお手伝いさせていただいており、10月には旭川、11月に帯広にお邪魔し、
来月には函館に伺う予定です。

旭川も帯広も、実りの季節を過ぎたばかりのタイミングで伺ったからかも
しれませんが、まぁ、食事のおいしかったこと!
美瑛町の井内さんにお土産でいただいた何種類もの豆も、
北海道ホテルの朝食も、帯広空港の売店で買い占めてしまった
満寿屋の「木の実の天然酵母パン」も、
めちゃめちゃおいしかったです!

先週、松江で開催された「NPO活動推進自治体フォーラム」の
クロージング・セッションでも申し上げましたが、日本全体の人口が
減りつつある今、人口密度が低い地域は、人「交」密度を高めて補うしか、
地域を守り、育てる方法はありません。

住んでいらっしゃる方にとっては当たり前かもしれないけど、
そこに住む方たちのつくっているもののすごさを、誰に伝えるか、
そして、どう買い続けてもらうか。
大きな店や会社にはできない、温かみが伝わる売り方を、
もっともっとお手伝いしたいなぁと、改めて感じました。
コメント