CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
第42号 まもなく発行! [2006年04月10日(Mon)]
1999年6月に創刊した、隔月刊誌『NPOマネジメント』の
第42号(52ページ)が、今月20日に発行されます。

特集は、「『続けたい』『誘いたい』と感じる活動づくり」。
会員をどう維持し、増やし続けるかについて、
基礎から再確認するための「自己診断書式」を
いくつか用意しました。

誌上マネジメント相談は
「参加者はいるが、会員が増えない・・・」。
松本修一さんと田口由紀絵さんにお答えいただきます。

日本を代表する社会事業家(つまり世界に誇る人物)に
インタビューする「事業する運動家、運動する事業家」の
第5回は、(特)フローレンスの駒崎弘樹さん。
世界初といえる病時保育のシステムについて、
その背景や経緯を、じっくりうかがいました。

全国各地のNPOと自治体との協働事例を
ご紹介する「協働の現場から」は、
市民による介護相談員活動を、行政がサポートする
「市民介護相談員なは」の活動をご紹介します。

助成機関にインタビューする「グラントメーカーズ」は、
今月21日に締切を迎える「全労済環境活動助成」について、
募集要項には書かれていない、事務局ご担当者の
熱い思いを直接、うかがいました。申請書を提出する前に、
ぜひ、ご一読ください。

このほか、
古賀桃子さんの「もっと、もっと、コミュニケーション!」
吉田理映子さんの「共に感じ合う広報」
中原美香さんの「NPOのリスク・マネジメント【実践編】」
尾関葉子さんの「アフリカNGO事情」
棟朝千帆の「ロジを究める」
そして、加藤哲夫さんのコラム「蝸牛点睛」
の連載をまとめて読めるのは、「NPOマネジメント」だけです。

さらに、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会の
「npoweb」の2か月分の見出しリストと、
厳選記事2本をご紹介する「npoweb HEADLINE」は、
NPOの知っておくべき「今」をコンパクトにご紹介します。

どうかこの機会に、ぜひご購読ください。
第42号だけでもお求めいただけます。

創刊号からの主な記事タイトルリストは
ウェブサイトに掲載しています。

年間購読料(6冊/税・送料込)は、定価:5,250円ですが、
「NPO特別割引価格」は3,500円!
法人格の有無は問いません。団体に所属し運営に関わっている
方であれば、割引の対象となります。

バックナンバーは、1冊:840円(税込・送料別)。
6冊セットだと、3,500円(税・送料込)とお得です。
号数が連続していなくても、OKです。

お申込み方法は、
お送り先ご住所・お名前・ご所属団体名
請求書のお宛名
ご希望号数と冊数 (年間購読の場合は、お届け開始号数)
連絡先お電話番号
を明記の上、Eメール(office@iihoe.com)にてお申込みください。
請求書および郵便振替用紙を同封して、 お届けいたします。
(銀行口座もございます)

お申込み、お問合せ、お待ちしております。
おかげさまで、18日に無事発行できそうです。
第42号までのバックナンバーの記事リストを、
添付します。ご購入のご参考に、ぜひ。
コメント