• もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
グローバルもローカルも [2008年04月19日(Sat)]
本当に強い風と雨の一日でしたね。
そんな中、今日の午前と午後は、全く対照的な
対象の方たちと、ご一緒していました。
午前中は、日本航空(JAL)のCSR委員会で講演。
同社の西松遙社長が委員長を務め、主要部門の責任者である
役員のみなさんなど30名近くの方々を対象に、
「アジアで最も持続可能性が高いエアラインとして
21世紀を生き残るために」をテーマに、他国の航空会社などを
例に挙げながらお話ししました。
関心を持ってお聞きいただいていたので、その後の具体的な
アクションが楽しみです。

午後は経済産業省の「地域新事業活性化中間支援機能強化事業
に採択された6つの事業者・グループの方々にお集まりいただきました。
それぞれが今年度、全国各地で、どんな中間支援機関・機能・基盤を
どんな流れで育てようとしているのかを共有するとともに、
数年後にはこのネットワークから育ったコミュニティ・ビジネスの
支援者たちが、全国各地で互いの力を生かせるようなコミュニティを
形成できるよう、今年度の事業から連携を強く促す、という
ねらいのもと、開かれた会議です。

詳しくは、追ってまたご紹介しますが、今年も全国各地で、
面白い試みが動き出すよう、お手伝いを続けます。
コメント