• もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
福岡市NPO・ボランティアセンター「あすみん」の20周年記念事業でした! [2022年10月04日(Tue)]
去る10月2日は、福岡市NPO・ボランティアセンター「あすみん」の
開設20周年を記念した「Good Activity Festival」にお招きいただき、
「福岡市の「これまで」から、市民活動の「これから」を考える
- 2030年代を俯瞰して備えるために -」
と題して、基調講演を
担当させていただきました。
好天に恵まれた貴重な秋の週末にもかかわらず、会場に約100名、
オンラインでも30名近くの方々にご参加いただき、
本当にありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
2210_fukuokashi_koremade_korekara.pptx

実は、同センターにお招きいただいたのは、なんと10周年記念事業
依頼、ちょうど10年ぶり! 前回の記録なども見直してみると、
人口増が続き、高齢化が全国平均より遅れて進んでいるでさえ、
「小家族化」をはじめとする「くらし方の変化」に直面し、
今後、高齢化が加速することで、独居高齢者をどう支えるか、
という問題に直面することは不可避であるという柔らかな指摘が、
着実に進行しつつあることも確認できました。

ご参加くださったみなさま、そして、あすみんのスタッフのみなさまには、
これからも、地域の持続可能性を高めるために、「これまで」と
「これから」がどう違うのかを見通し、近未来に備える取り組みを進め、
それを周囲にも促していただけますよう、重ねてお願いいたします。

当日、会場にて、JENへのご寄付をお願い申し上げたところ、
18,000円お寄せいただきました。ありがとうございました!
同日中に、私からの同額マッチングを加えた36,000円を、
JENに送りました。
領収書をご希望くださったみなさまには、来(11)月初旬から、
順次お送りいたしますので、今しばらくお待たせいたしますが、
どうぞご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
コメント