CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
長岡市三島地区で「本気で考えるまちづくり研修会」でした! [2022年02月06日(Sun)]
今日午後は、長岡市三島地区のみしまコミュニティセンターと
みしまコミュニティ推進協議会の主催による「本気で考える
まちづくり研修会」にお招きいただき、同地でのお取り組みを
伺わせていただいたのちに、私から、今後、期待される
お取り組みの進化などについてお話ししたのちに、
ご参加のみなさまによるミニワークを実施していただきました。
昨日からの大雪の小康状態の合間にご参加くださった、約50名
近くのみなさま、本当にありがとうございました。
会場でお示しした資料を下記に添付しますね。
2202_sodo_advanced_nagaoka_mishima_digest.pptx

同地区に伺わせていただくのは、2019年1月以来。
その後、「在り方・進め方を見直そう!」と、都岐沙羅
パートナーズセンターの斎藤さんのお力添えを得て
全住民調査を実施され、その結果をもとに、活動や体制の
見直しを積極的の進めていらっしゃいます。
今回は、この春からの体制や活動を企画するタイミングで
お招きいただき、ご参加のみなさまには「改善提案」
「重ねる提案」「間引く提案」について、各個人で
付箋に書き出していただいたものを、少人数の班で
共有し、それを全体で発表していただく、という
構成で進めましたが、具体的なアイディアが続出しました。
今日の提案は、必ず、今春からの活動や体制の見直しに
結び付くことと期待しています。
その期待がきっと叶うだろうと感じているのは、
閉会のご挨拶をしてくださった学習部会長の遠山さんが、
「今日の研修会で学んだこと、話し合ったことで、
これから地域が良くなっていくぞ、という気持ちで
ワクワクしています。みなさんもそうでしょう?」
とお呼びかけされたときに、拍手が沸き上がってきたから。
地域づくりは、カリスマリーダーが引っ張るのではなく、
普通の人々が、大切だと感じることを、着実に、
しかし、工夫を重ねて進化させながら、続けることでしか
うまくいきません。それができている地域のすばらしさ。
みなさんの地域も、そうなることを願っています。

本日も、ひとり親家庭の支援活動へのご寄附をお願いしたところ、
3000円お寄せいただきました。ありがとうございました!
コメント