CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
函館で「小規模多機能自治」入門研修でした! [2021年03月31日(Wed)]
昨日午後は、函館市地域交流まちづくりセンターにお招きいただき、
「小規模多機能自治ってなに? 地域づくりの始め方、進め方、
育て方」と題して、同市における人口・世帯構成の推移にもとづき、
現行のしくみの問題点と、小規模多機能自治の必要性、進め方について
お話しさせていただきました。
年度末の平日というお忙しい時期にもかかわらずご参加くださった
30名以上のみなさま、本当にありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
2103_sodo_basic_hakodate_digest.pptx

これまでにも、同センターのお招きによる研修は何度も開催され、
同市における小規模多機能自治の必要性をお話しさせていただいたことも
あるのですが、まったく理解できないのが、行政からのご出席が
地域包括ケア推進のご担当だけだということ。。。
おそらく、ですが、同市が全国平均はもとより、全道平均よりも
高齢化率や人口減少、そして、子育て世代の流出についても、
かなり進んでいる状況であることを知っていて、放置し続けるために、
敢えて、それに取り組もうという動きには対応しない、という
お考えなのかと考えてしまいます。。。
住民のみなさん、そういう市役所が動き出すのを待っていては、
持続可能性は下がるばかり。なので、市役所をあてにせず、待たず、
自分たちで「決める+担う」という自治を、「決めてみる・
やってみる・ダメならやり直してみる」という頭と心の柔らかさで
進めていただけることを期待しています。
コメント