CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
弘前で「小規模多機能自治研修会 入門編」&青森で「小規模多機能自治のしくみづくり研修」でした! [2020年12月23日(Wed)]
昨日午後は青森県(中南地域県民局)主催による
「小規模多機能自治研修会」入門編、
今日午後も同県(地域活力振興課)主催による
「住民主体の地域づくりに向けた小規模多機能自治研修会」に
お招きいただき、昨日は弘前市をはじめとする同県中南地域における
小規模多機能自治の必要性や進め方のポイントについて、
今日は、県内市町村と県庁の県民局の地域振興ご担当の方々を対象に
小規模多機能自治のしくみづくりのポイントについて、
お話しさせていただきました。
前日までの豪雪と、日中の気温上昇による悪条件の中、
ご参加くださった計70名以上のみなさま、ありがとうございました。
弘前市内での研修の資料を、下記に添付しますね。
2012_sodo_basic_hirosaki.pptx

我慢強く、忍耐強く、弱音を吐かずにとにかくがんばり続ける
気質の同県においても、高齢化と、総人口&世帯当たり人口の減少の
影響はとても大きく、昭和のままに行事を続けるのは、困難です。
だからこそ、「これまで」と「これから」をデータで共有し、
「これまで」通り続けるのではなく、「これから」を見据えて
しくみづくりを進化することが不可欠です。
次回・1月23日(土)開催予定の「事例発表編」
(つまりプチ自慢大会!)にも、ぜひ多くの方にご参加いただけますよう、
お願い申し上げます!

23日も、会場で、コロナ禍でご苦労されていらっしゃる
ひとり親世帯への支援活動へのご寄付をお願いしたところ、
5,467円お寄せいただきました。ありがとうございました!
既にIIHOEの被災者支援情報センター(ICCDS)と
川北個人として、同活動を進め、支えてくださっている団体に
先行して寄付をお送りしており、これに追加する財源として
活用させていただきます。詳しくは、近日中に、ICCDSとして
お知らせいたします。
コメント