CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
魚沼市で「地域づくりセミナー」でした! [2020年10月23日(Fri)]
昨(22日)晩は魚沼市行政主催の「地域づくりセミナー」に
お招きいただき、「行事から事業へ、役から言経営へ、
現場づくりからひとづくりへ」を主題に、同市内における
小規模多機能自治の必要性やポイントについて
改めてお話しさせていただきました。
お忙しい中ご参加くださった約200名のみなさま、
本当にありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
2010_sodo_basic_uonuma.pptx

魚沼市内の地域運営組織(同市ではコミュニティ協議会)がとても
恵まれているのは、すでに全住民調査を実施した地域がいくつもあること、
市内全地域のうち、設立されていない地域が少数にとどまっていること、
新潟県内だから、地域のお取り組みもたくさん事例があるし、
その支援者もたくさんいらっしゃること、
なにより、集落支援員のみなさんが地域を理解して支える
姿勢を、しっかり持ち続けていらっしゃること。

だからこそ、コミュニティ協議会は、変わり続ける地域の
状況を、中学生以上の全住民調査の結果を地域で細かく紹介
する機会を設け続けること、人口・世帯構成の推移予測をもとに、
「これからどうなるのか、これまでとどう違うのか」を、
示せるようにしておくこと、そして、行政は、全庁横断の
地域自治推進本部を設け、福祉や教育、防災など各担当課と
統括する部署とが連携できるよう備えること、そして、
ふるさと納税をはじめとする財源を確保し、ニーズの大きな
地域から着実にその解決に向けて支援する原資とすること、
などなど、基礎的なことをしっかり積み重ねていかれることを、
強くお勧めします。
コメント