CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
新潟中越沖地震被災者の支援にご協力を! [2007年07月19日(Thu)]
台風4号や、それに続く大雨で被災された方々に、
心からお見舞い申し上げます。
また、新潟中越沖地震で犠牲になられた方々に、
ご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

まだ明けない梅雨の中、まだ5000名以上の方々が
避難所に集まられ、1万人以上の方々も被災した住宅で、
不安で不便な生活をお過ごしですが、まもなく暑い夏が
訪れようとしています。

そんなみなさんに、少しでもお手伝いしたいと考え、
僕が代表理事を務める(特)JENでは、
支援の手が行き届きにくい地域での支援活動を始めるため、
現地調査を開始しました。

JENは、1994年の設立以来、旧ユーゴスラビアを始め、
イラク、スリランカ、パキスタン、レバノン、スーダンなど、
自然災害や戦災から復興へと歩み始めた人たちの支援を
続けています。
3年前の新潟中越地震の際には、十日町市池谷・入山地区で
支援を行い、その後も除雪や農作業などのボランティア派遣を
続け、去る16日の地震発生時も、同地に村おこしボランティアを
派遣して作業を行っていました。

今回の地震に際しても、情報収集とこれまでの経験などから、
支援の手が行き届きにくい地域に、継続的に支援を行う
必要があるとの判断から、同地における協力者である
十日町市地域おこし実行委員会」とともに、本格的な
支援活動を行うための調査を、18日から開始しました。
なお、関連の最新情報は、JENの新潟での活動
ご紹介するブログをご参照ください。

みなさまには、すでに現地で支援活動を行っている他団体と
とともに、JENにもご支援いただきますよう、お願い申し上げます。
募金にご協力いただける方は、
  郵便振替口座: 00170−2−538657
  口座名: JEN
  ※通信欄に「新潟県中越沖地震」とご明記ください。
または、IIHOEが1995年から運営している大規模災害時の
支援活動部門である「被災者支援情報センター」
  郵便振替口座: 00140−3−563548
  口座名: 被災者支援情報センター
まで、お願いいたします。
コメント