CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
岡山で「これからの20年も、社会に貢献できる支援者を目指す人 のための踏み込んだ支援と協働に関する合同研修会」でした!! [2018年04月22日(Sun)]
去る20日(金)・21日(土)の2日間は、
中国5県中間支援組織連絡協議会岡山NPOセンター
IIHOEなどの共催による「NPO法20周年記念:
これからの20年も、社会に貢献できる支援者を目指す人の
ための踏み込んだ支援と協働に関する合同研修会
」でした。

第1部(20日10時から12時)は、IIHOEの
ソシオ・マネジメント・スクールの春季講座として、
「先駆的なしくみ事例から学ぶ、協働推進のこれまでとこれから」、
第2部(同日13時から17時30分)は、岡山市内での協働事例に
ついて、その課題の構造から学ぶ事例紹介が織り込まれた
「この20年でNPOと支援はどう変わり、これからの社会のために
何をすべきか 〜課題解決に本気で挑むための協働・コレクティブ
インパクトと市民の可能性〜」、
第3部(21日10時から13時)は、シン・シエンシャ会議との
共催による「原因解消に届く課題解決のための仕組みと伴走支援は
どうあるべきか〜支援者向けワークショップ〜」
第4部(同日14時から16時30分)は、再びソシオ・マネジ
メント・スクールとして「市民活動・市民事業の支援を担う人材の
『半人前・一人前』タスク&スキルリストづくり」、
さらに、20日夜には、ISO26000に基づくCSRレポート
を刊行されたマスカット薬局さんのレポートを読む会
開催されました。
この貴重で濃密な機会に、文字通り全国各地からご参加くださった
延べ100名以上のみなさま、本当にありがとうございました!

第2部の基調発題の際にお示しした資料を、下記に添付しますね。
1804_20years of_nonprofits_and beyond.pptx

高齢化が第2幕に入り、人口減少まで始まった日本。
経済成長率は世界平均の4分の1程度のペースにまで落ちて
しまっているのに、「まだ大丈夫」だと思っている老人たちや
その人たちに盲従している部下たちが「前例がない」とか言って、
地域や経済など、社会の持続可能性を損ね続けている状況を
打破するためには、「これまで通りのまま続ける」のではなく、
世界と日本の今後を冷静に見通し、今は厳しくても、より良い
未来のために必要な判断と改善を進める必要があります。

より良い社会づくりのために、課題の解決や理想の実現に
取り組む団体だからこそ、「何をしたいか」というウォンツ
ではなく、「どんなことがどれだけ足りないか」という
ニーズに基づき、その解消や実現に向けて、効果的・効率的に
事業を行う主体として、NPOや地域運営組織をはじめとする、
地域のために活動する団体の存在意義は、ますます高まっています。

そういう営みや組織を支援するなら、団体に寄り添うのではなく、
2歩先の視野を持って、1歩先のプログラムで支援することが、
支援者に求められる基本的な役割です。
同様に考え、実践してくださる方が増えることを、切望します。

この貴重で濃密な機会を準備し、運営してくださった、
岡山NPOセンターをはじめとする中国5県中間支援組織
連絡協議会のみなさまに、深く深くお礼申し上げます。

両日とも、(般社)J-CAPTAとともにCAPプログラムを
届ける・拡げる活動へのご寄付
をお願いしたところ、
4,600円お寄せいただきました。
ありがとうございました!
コメント