CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
千葉県内の子ども劇場理事・運営委員のためのリーダー研修でした! [2015年10月29日(Thu)]
10月26日は、(特)子どもネット八千代にお招きいただき
「NPOリーダー研修会」と題して、千葉県内北総地区各地の
子ども劇場の理事や運営委員のみなさ満を対象に、団体運営の基礎と
理事に求められる視野や役割についてお話しし、中期的な課題への
取り組みのきっかけづくりの作業を行っていただきました。

お忙しい中、県内各地からお集まりくださった50名近いみなさま、
ありがとうございました!
1510_kodomo_yachiyo.pptx

「自分がしたいこと」をする同好会やサークルではなく、
「社会に求められること」に挑むNPOだからこそ、
同じことを同じように長く続けるのではなく、
社会の変化を見通して、事業も組織も進化しなければなりません。
つまり、先輩たちから何を言われようが、
子どもに芸術鑑賞の機会を提供する「だけ」の存在から、
どう進化・発展するかが問われています。
もちろん、1つのことだけでも難しいのは承知の上ですが、
しかし、子どもや、その保護者を取り巻く環境は、
もっともっと難しくなってきています。

同じことを同じように「継続」するのではなく、
社会の変化に応じて進化する「展業」は、
より良い社会づくりに挑むNPOにとって必須不可欠ですよね。
先輩たちより、さらに大変なことに挑んでいただくことになりますが、
それも与件。しっかり受け止めて、進んでいきましょう。

同日も、関東・東北豪雨水害の被災者支援活動へのご寄付
お願いしたところ、19,710円お寄せいただきました!
ありがとうございました!!
私からも同額をマッチングして、茨城で被災者支援活動を
続けていらっしゃる団体に、お届けいたします。
コメント