CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
ブレーンヒューマニティーのトップ・マネジメント研修でした! [2015年09月08日(Tue)]
設立以来20年以上、学習支援から自然体験まで
地域の子どもたちのための多様なプログラムを中心に、
年間1億円以上の事業を、大学生中心のスタッフ
400名以上が支え、理事をはじめとする幹部スタッフの
大半も大学生、という(特)ブレーンヒューマニティーの、
その現場を支えるリーダーたちのための「トップ・
マネジメント」が昨日から明日までの2泊3日で
開催され、初日と2日目の1泊2日部分を
お手伝いさせていただいています。

学業も、アルバイトも、恋も(?!)、ほかにも
いろんなことで忙しい学生生活の中で、
貴重な時間を割いて活動に取り組むだけでなく、
こんな研修に、わざわざ宿泊費や食費などの実費を
自己負担して参加してくださっているみなさま、
本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1509_BrainHumanity.pptx

今回も、とっても大切なのは、自ら気付いた社会の
課題や理想の解決や実現に向けて、どういう状況を
つくりだすために、どんな事業や活動をすべきか、です。

間違っても、これまでしてきたことをどう続けるか、
どう大きくするかといった、自分たちを世界の中心に
置いた考え方ではなく、自分たちの事業や活動を
必要とする対象(人でも生物でも自然でも)が、
次に必要とされるのは何か、ということ1点にだけ
こだわって、成果を生み続けることが不可欠です。

引き続き、よろしくね!
この合宿が、ブレヒュースタッフはもちろん、
地域の子どもたちの未来にとって、とても大事で、
有効な機会とするために、あと1日、
力を振り絞ってください。
コメント