CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« イベント | Main | コラム(富田) »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
帰国します 第4期生 武田太一[2013年08月24日(Sat)]





アメリカでの4年間の留学を5月の卒業をもって終え、
6-7月は聾学校勤務、8月はアメリカ手話講師として働いていました。

秋以降は就労経験のためにアメリカに留まりたかったのですが、
仕事が見つからなかったため、日本に帰国することになりました。

8月27日に帰国し、その後の仕事は未定ですが
時間はたっぷりあるのでゆっくり考えたいと思います。

アメリカで学んだこと、経験したことをどう活かしていくかは
まだ分かりませんが、これからも皆さんと関わっていけたらと思います。

よろしくお願いします。


IMG_1373.jpg

4年間で溜まった荷物ふらふら
まもなく帰国します。[2007年08月15日(Wed)]
 10日後の8月25日に、いよいよ日本に帰国いたします。私の一年半という短い私の留学生活も、それと同時に幕を閉じることとなります。現在は、留学生活最後のレポートの仕上げを行っているところです。それが終わり次第、あわただしく部屋を片付けることとなりそうです。

 帰国翌日の8月26日に行われる留学説明会に、飛び入り参加をすることが決定しました。当日、参加者の皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 第一期生 太田琢磨
Posted by 太田琢磨 at 00:00 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)