CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« コメント返信 | Main | アメリカ生活こぼれ話 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
留学奨学生帰国報告会、11月3日(火・祝)オンライン開催![2020年09月25日(Fri)]
留学奨学生帰国報告会、11月3日(火・祝)オンライン開催!

今回の帰国報告会は、初のオンライン(Zoom予定)開催です!
11月3日(火・祝)、報告者は第12期留学奨学生の西雄也さん。
デフアートやろう教育を米国で学んできました。ぜひご参加ください。

Photo1.png
西雄也12期生        De’VIA に関する作品


1、日時
2020年11月3日(火・祝)午後1時−3時

2、内容    
・留学報告 *オンライン(Zoom予定)*
 「アメリカのろう教育におけるデフアート-De’VIA(デビア)カリキュラムを通して-」
 第12期生 西 雄也
 *当日行う留学報告の発表資料の配布はありません。

・情報交換/奨学金事業紹介

3、参加費
無料

4、定員
100名 *定員に余裕がある場合は、締切以降も受付できます

5、その他
日本手話で報告します。
日本語音声通訳、字幕が付きます。

かわいい参加申込み、ただいま受付中ですかわいい
申込画面(こちらをクリック)からお申込みください。
またはFax、Eメールで@氏名、Aメールアドレスを明記の上、下記までお申込みください。
〆切:10月31日(土)まで
ryugaku@npojass.org(日本財団助成事業・専用受付)
03-3264-8977(Fax)

201103-NF-Flyer.png

(写真をクリックすると、チラシPDFが開きます)

協力:
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 23:50 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
第17期留学奨学生、募集開始しています![2020年09月01日(Tue)]
第17期留学奨学生、募集開始しています!

日本財団聴覚障害者海外奨学金事業による、2020年度第17期留学奨学生の募集
始まっています!(給付型奨学金)

日本やアジア諸国のろう者コミュニティで必要と思われる分野で活躍することを志す
ろう者・難聴者・一部の聞こえる人を支援します!

support-logo_1.png

飛行機 大学・大学院進学コース
 /ろう者・難聴者…学位【学士・修士・博士】取得を目指す
 /聞こえる人…学位【博士ーろう教育、または手話言語学に限る】取得を目指す
飛行機 キャリアアップコース
 /ろう者・難聴者…専門性を高めたい社会人向け


募集期間:2020年8月21日(金)〜11月15日(日)

応募〆切:2020年11月15日(日) *例年とスケジュールが変更になっています。

*応募書類には、外国語(英語等)の証明(英検やTOEIC,TOEFL等の結果)の添付が
 必要になります

募集詳細は、第17期生募集のページをご覧ください。
*第17期留学奨学生募集要項チラシ(印刷用)

たくさんのご応募、お待ちしています。

<留学説明会>
決まり次第、お知らせします。

事業担当 根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 13:55 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
第12期 西雄也奨学生、帰国[2020年08月28日(Fri)]
第12期 西雄也奨学生、帰国

8月27日、第12期の西雄也奨学生が留学を修了し、無事に日本に帰国しました。

Photo.jpg
<感染予防対策はしっかりと、東京国際空港(羽田空港)にて>

留学中は、ギャロデット大学大学院で、ろう教育やデフアートを学び、その後、米国のろう学校で1年間の職場経験を積んできました。
今後の活躍にご期待ください。
ご支援いただいたみなさま、ありがとうございました。

かわいい速報かわいい
西奨学生の留学報告会は、11月3日(火・祝)に開催です!
 (詳細や参加申込方法等は、改めてご案内します。)

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 23:13 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
日本財団笹川会長を表敬訪問[2020年08月06日(Thu)]
日本財団笹川会長を表敬訪問

7月17日(金)午後、2018年6月に留学を修了し帰国した山本綾乃10期生と、同じく2018年12月留学を修了し帰国した福島愛未12期生、そして今年8月から留学することとなった大西啓人16期生が、三人揃って、本事業の助成元である笹川会長を訪問し、ご挨拶に伺いました。
Photo.jpg
感染予防対策で、マスク着用で訪問しました

●留学ではろう教育(初等教育)を学んだ山本奨学生
現在、母校である群馬大学の手話サポーター養成プロジェクト室で日本財団からの支援を受けた学術手話通訳に対応した専門支援者の養成事業に従事。コロナ禍の今、オンラインに対応した手話学習コンテンツの準備・実践が進められており、笹川会長からは「日本財団と協働で進めていこう」とお話し頂きました。
Photo071703.png
群馬大生対象に日本手話やASL指導を行っている山本奨学生

●デフスペースデザインを学ぶ福島奨学生
帰国した後、留学で学んだ米国の建築ベースのろう者のための建築を、日本にも適するか、どう応用させるか等について、帰国後に進学した大学院やインターンシップを通して研究中と報告。笹川会長からは「ぜひ、一級建築士になってください」と励ましの言葉をいただきました。
Photo071704.png
現場の声を設計に活かす、そんな"ろう建築家"になりたいと福島奨学生

●ろう児のための英語教育を学びたいと大西奨学生
8月に渡米して現地での留学生活を開始する予定が、新型コロナウイルス感染拡大により未だ米国は受入不可。今秋学期はオンライン受講となりそう。笹川会長からは「焦っても仕方がないから、ゆっくり慌てずに。早く行けるといいね。」と励ましの言葉をいただきました。
Photo071705.png
ギャロデット大学大学院に留学することになった大西奨学生

ご挨拶終了後に、笹川会長と記念撮影
Photo071701.jpg
左から -山本綾乃10期生、日本財団笹川会長、大西啓人16期生、福島愛未12期生


かわいいお知らせかわいい
<2020年 第17期 留学奨学生募集>
応募受付を開始いたします。ご希望の方は、直接下記までお問い合わせください。
<留学奨学金窓口> ryugaku@npojass.org


事業担当 根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 08:03 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
第16期留学奨学生の紹介[2020年08月05日(Wed)]
第16期留学奨学生の紹介

2019年度の第16期留学奨学生募集選考において、候補者として選出された1名の留学先が決定し、2020年6月から奨学生の一員として仲間入りしました。
新奨学生をご紹介します。

Onishi3.jpg
第16期留学奨学生
大西 啓人(おおにし ひろと)

留学目標:ろう児のための英語教育、英語教材の研究
留学先 :ギャロデット大学 大学院 教育学部 ろう教育研究プログラム
    米国 ワシントン D.C.

<手話動画であいさつ>

撮影日:2020年7月17日(約1分 、Youtube字幕on/off)

今夏から留学生活がスタートします。今後ともよろしくお願い致します。

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 11:37 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
2020年度留学奨学生の募集について[2020年07月01日(Wed)]
2020年度留学奨学生、募集について

新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の世界各地への急速な拡大により
延期をしておりました2020年度第17期留学奨学生募集を、今秋にかけて実施
する見通し
となりましたので、お知らせいたします。

ただ今、募集要項、並びに募集スケジュールを準備中です。準備が整い次第、
公開させて頂きますので、今しばらくお待ちください。(2020年7月1日更新)

               NPO法人日本ASL協会(留学奨学金事業係)
support-logo_1.png
Posted by 事業担当者 根本和江 at 15:41 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
2020年度留学奨学生の募集開始〈延期〉のお知らせ[2020年04月01日(Wed)]
2020年度留学奨学生の募集開始〈延期〉のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の世界各地への急速な拡大を踏まえ、
当協会といたしまして、「2020年度日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」において、
以下のような取り扱いで進めることといたしましたので、お知らせいたします。

<2020年度 第17期留学奨学生募集>
 2020年4月1日に予定していました募集の開始を見送ります。
 3ヶ月間様子を見て、2020年7月1日前後に改めて周知いたします。

                  NPO法人日本ASL協会(留学奨学金事業係)
support-logo_1.png
Posted by 事業担当者 根本和江 at 09:00 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
日本財団笹川会長を表敬訪問[2020年01月21日(Tue)]
日本財団笹川会長を表敬訪問

1月16日(木)午後、昨年6月に留学を修了し帰国した辻功一10期生と、昨年8月に渡米し留学を開始した皆川愛16期生が、二人揃って、本事業の助成元である笹川会長を訪問し、ご挨拶に伺いました。

●起業をテーマに留学した辻奨学生
留学中のビジネスコンペで優勝した “留学生のための新しい形の賃貸住宅ビジネスモデル” や、現在構想中の“日本人を含むアジアろう者の雇用機会を創出するビジネスプラン” を笹川会長に報告。「場所はあるから、まずはやってみると良いと思う。日本財団が応援しますよ。」と激励をいただきました。
Photo3.jpg
友人と起業を計画中の辻奨学生

●医療・看護を学ぶ皆川奨学生
今学期よりろう者を対象にした医療の大規模調査をされている先生の元で実習をさせていただく機会を得ました。助成金獲得も含め手話での調査のプロセス、方法を学び、日本でも実施できるように力をつけたいと語り、笹川会長からは「苦労もあるかもしれないが、米国には機会もたくさんあるから」と励ましの言葉をいただきました。
Photo2.jpg
ギャロデット大学大学院に留学中の皆川奨学生

ご挨拶終了後に、笹川会長と記念撮影
Photo1.jpg
左から -辻功一10期生、日本財団笹川会長、皆川愛16期生


かわいいお知らせかわいい
<2020年 第17期 留学奨学生募集>
2020年4月から募集開始予定。(募集期間:4月〜5月末)
*日本財団からの助成が正式に決定後、事業実施が確定します。

事業担当 根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 12:35 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
第13回留学奨学生帰国報告会、開催[2019年12月30日(Mon)]
第13回留学奨学生帰国報告会、開催

去る12月22日(日)、飯田橋駅に隣接する飯田橋セントラルプラザ10階にある東京ボランティア・市民活動センターを会場に、6月に米国から帰国した第10期辻功一奨学生による帰国報告会を実施しました。
Photo11.jpg
右写真:司会を担当してくれたのは、辻奨学生と同期の山本綾乃10期生

帰国報告 辻功一(第10期生)
「起業を志す人々に対する日米の温度差について」
Photo1.jpg
「米国には、失敗は当たり前、失敗談も成功例も共有、ディスカッションして進める環境がある。」
<留学を考えている人に向けて>
「その留学は本当に必要か?留学して勉強したい内容、目的、学んだことを活用して何をやるか。これらを決めてから、奨学金事業に応募を。」

報告の後は…
新奨学生の皆川16期生をはじめ、当日会場に来てくれた奨学生を紹介。
奨学生との情報交換・相談など交流会を行いました。
Photo7.jpg
左写真:皆川愛16期生
右写真:左から太田琢磨1期生、管野奈津美3期生、武田太一4期生、川俣郁美5期生、山本綾乃10期生、福島愛未12期生

参加してくださったみなさま、ありがとうございました
今後とも、ご支援のほど、よろしくお願いします。

*2020年度 第17期生 4月募集開始(予定)です*
2020年4月に日本財団からの助成が正式に決定後、事業実施が確定します。

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 13:09 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
帰国報告会(@飯田橋)12月22日(日)午前10時開始です![2019年12月13日(Fri)]
帰国報告会(@飯田橋)12月22日(日)午前10時開始です!

帰国報告会まで、あと一週間。
開催に向けた準備を進めている真っ最中です。

会場となる東京ボランティア・市民活動センターは、
JR飯田橋駅に隣接する飯田橋セントラルプラザの10階にあります。
地下鉄からは、「B2b」出口が建物の1階に直結と、とても便利 (^^)
(10階へは、低層用エレベーターをご利用ください)
Photo2.png

当日は、報告者の辻功一さん以外にも、現在、米国へ留学中の奨学生や同窓会のメンバーも会場にやって来て、会を盛り上げます。歓談する時間もありますよ
Photo4.PNG
<第11回帰国報告会に集まった奨学生たち。今回も駆けつけてくれる仲間が何人も!>

留学してみたいけど、留学先はどうやって探せばいい?
英語力は、どれくらい必要?
奨学金に応募するには、どんな準備をしたらいいのかな?
等々、気軽にお声がけください。

お申込みまだの方は、こちらから→*ここをクリックすると申込画面が開きます
または、下記まで、お名前とご連絡先を添えて、お申し込みください。
ryugaku@npojass.org(日本財団助成事業・専用受付)
03-3264-8977(Fax)

みなさまのお越しをお待ちしています

Photo3.PNG
(写真をクリックすると、チラシPDFが開きます)

協力:
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 13:01 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
| 次へ