CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 渡米後のご挨拶【12期生 西 雄也】 | Main | 2016年7月生活記録 第11期生【牧谷陽平】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2016年8月 渡米後のご挨拶 【12期生 福島愛未】[2016年08月11日(Thu)]
こんにちは、12期生の福島愛未です。

8月8日に成田空港で家族や大学時代の友人に見送られ9時間のフライトの後、無事にサンフランシスコ国際空港に到着しました。地元大阪から仕事を休んで見送りに来てくれた家族や平日にも関わらず駆けつけてくれた友人のおかげで笑顔で旅立つことができました。また多くの方から応援のメッセージもいただき、大変励みになりました。本当にありがとうございました。



空港にはホームステイ先のホストマザーであるAlyceさんが出迎えに来て下さり、購入したてのかっこいいトヨタ車でFremontまで送ってくださいました。



飛行機で時差ボケ対策を行っていたので、夜はぐっすり眠ることができました。朝起きると枕の側の窓に猫が!! Welcome to USAと言わんばかりに網戸をガリガリして挨拶をしてくれました。アメリカすげー!と感動しましたが次の日はいませんでした笑


IMG_6357.JPG
↑後から知ったのですがお隣さんちの猫だそうです。にゃーお!


初めの2日間はAlyeさんに生活に必要な物の買い出し、Alyceさん一押しのオーガニックスーパーに連れて行っていただいたり、Ohlone CollegeやCalifornia School for the Deafにも連れて行っていただきました。この二つの学校があるために多くのろう者がFremontに集まっておりスーパーやお店に入ればろう者を見かけ、お店によってはレジに行くと聴者がASLを使用するという珍しい光景に遭遇し、驚きの連続です。

IMG_6367.JPG
IMG_6368.JPG
↑California School for the Deaf


街を歩けばろう者に出会える、不思議な環境ですがASLや英語を学ぶにはもってこいの環境です!これから1年間ASL、英語力を高めて院に合格できるよう頑張ります!!!
応援よろしくお願いします。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/977
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント