CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2016年2月生活記録 第9期生 福田桂 | Main | 3月生活記録 第10期生 山本綾乃 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2016年3月生活記録 第11期生 山本芙由美[2016年04月06日(Wed)]
こんにちは!
フリーモントでは日差しがますます強くなり、夏の到来を感じるこの頃です。

現在の登録クラスの学習進捗について報告させていただきます。

Reading Recognizing Mixed Patterns 記事やショートエッセイを読みながら、それぞれのパターンを認識する練習を繰り返しています。パターンには以下のようなものがあります。

Definition(定義)Classification(分類)Time order: Process(経過)time order: Dates and events(日時・イベント)Comparison and Contrast(比較・相違)Cause and Effect(原因・効果)

それぞれのパターンをしっかり押さえておくことで、Readingがスムーズになります。

Writing Frederick Douglass氏(1818-1895)の黒人解放運動にまつわる自伝本を読んでエッセイを書く練習をしています。書き方、ルールを学ぶことで、よりスムーズにエッセイを書くことが可能となります。

Deaf Education ろう児と親の関係を取り上げつつ、様々な視点からのディスカッションが行われています。文化的視点/病理的視点からみた「ろう」について取り上げられていて、親の「ろう」「手話」に関する受容プロセスについても学んでいます。

Counseling of the Deaf Issues of Human Diversity in Counseling(カウンセリングにおける人間の多様性の問題)を中心に、カウンセラーがクライアントの文化的背景を把握するために、どういう知識が必要か等を学んでいます。そこには、Sexualityの多様性についても触れられていています。

そして、3月には多くの出会いがありました。
Ohlone College デフカウンセラーであるステファニーさんからの依頼で
「Deaf LGBT's Current Issues In Japan ー日本における、ろうLGBTの問題ー」(Ohlone College Deaf Counseling Services主催)についてお話させていただきました。

S__9232390.jpgS__9232391.jpg

初めてアメリカ手話で発表することになり、とても緊張しましたが、教授、仲間からの
あたたかいサポートにより無事、やり遂げることができました。オーロニ大学以外の方も多数、来てくださり、質疑応答も活発に行われ、私自身、多くの新しい発見がありました。
このような機会をいただき、とても感謝しています。

また、3月31日はTrans Day(トランスの日)で、カストロ通りの近くでイベントが開催され、ろうトランスの友達と一緒に参加してきました。
そこには、多くのトランスジェンダーの方が集まり、お互いの活動成果を報告し合ったり、祝いあったりと、それぞれが強いプライドをもって活動されている姿には強い刺激を受けました。

S__9232387.jpg

サンフランシスコなどのベイエリアではセックスワークを職業としている数多くのトランスジェンダーの方がいます。特有の問題としてのHIV差別や性差別が根強く残っているという報告があり、啓発の必要性などが述べられていました。

S__9232392.jpg

また、トランスジェンダーとしての問題を可視化させることで、レズビアンやゲイ等、他のセクシャリティーにとっても暮らしやすい社会になれたら、等、色々考えさせられた日でした。

そして、春学期もあと1ヶ月半で終了しますが、日々たくさん出される宿題と格闘しながらフリーモントでの生活を満喫したいと思っています。

それでは、また。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/930
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント