• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 第12期生の西です。 | Main | 2016年2月生活記録 第9期生 福田桂 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
【自己紹介】 12期生 福島愛未[2016年03月29日(Tue)]



みなさんこんにちは
初めまして
12期生の福島愛未です。

先日、筑波技術大学を卒業しました。
専攻は、建築です。

日本では聴覚障害者の体に合わせた空間が少ないです。
一般的に聴覚障害者の家やろう学校は聴者の空間をベースにしており、
そこにお知らせランプなど情報機器を設置することが多いです。

しかしアメリカでは聴覚障害者の体、文化に合わせた空間作りの
研究(デフスペースデザイン)が進められています。

アメリカに留学するにあたって
聴覚障害者が快適かつ安全に過ごせるよう、デフスペースを学びたいです。

みなさん、今後とも応援・御協力よろしくお願いします。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/928
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント