CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 日本財団笹川会長表敬訪問 | Main | 2016年1月生活記録 第11期生 山本芙由美 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
第9回留学奨学生帰国報告会、開催[2016年01月30日(Sat)]
第9回留学奨学生帰国報告会、開催

去る1月9日(土)、帰国奨学生のいない今回は、毎々主体となって活動してくれている同窓会の特別企画として、現在、また将来の社会を担う方々に向けて、『未来を築くろう・難聴者たちのためのワークショップ』と題して、全体会と4分野のワークショップ(米国留学、心理、教育、情報保障)を実施しました。

開 会/福永梢(第4期生)
Photo8.jpg

基調講演「合理的配慮と多様性」
 /太田琢磨(第1期生):右 &岡田孝和(第3期生):左

Photo4.jpg

ワークショップ「アメリカ留学のススメ 〜留学ノウハウを伝授!!〜」
 /管野奈津美(第3期生)

IMG_7186-1.jpg

ワークショップ「知ってるつもり?!カウンセリング」
 /高山亨太(第2期生):上 & 福永梢(第4期生):下
 
Photo6.JPG

Photo1.JPG

ワークショップ「ろう児・重複児のための教材作り」/武田太一(第4期生)
Photo1.jpg

ワークショップ「職場・学校のアクセシビリティ」
 /太田琢磨(第1期生):上 & 岡田孝和(第3期生):下
 
Photo9.jpg

Photo5.jpg

●奨学生のチームワークは不滅です!
同窓会が中心となった今回の報告会。日本に帰国中だった奨学生たちも応援に駆けつけ、一緒に活動してくれました。当日朝に顔合わせたばかりなのに、目白押しのプログラムを難なくこなす団結力を発揮。他にはないチームワークと一目置かれるほど。その良さは、こんなところにも! みなさん、お疲れさまでした。

『奨学生集合、整列〜!』  なんの順番?
Photo2.jpg
(左から)太田1期生、高山2期生、管野3期生、岡田3期生、武田4期生、福永4期生、川俣5期生、瀧澤9期生、牧谷11期生、福島12期生、西12期生

参加者からは、実践形式で学ぶことが出来、わかりやすかった。進行も内容も素晴らしかったとの感想も寄せて頂きました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました
今後とも、ご支援のほど、よろしくお願いします。


事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 13:57 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/914
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント