CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2015年10月生活記録 第10期生 山本綾乃 | Main | 2015年10月生活記録 第10期生 辻功一 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2015年10月生活記録 第9期生 瀧澤泉[2015年11月15日(Sun)]
Photo Oct 28, 5 33 09 PM.jpg

今、習得しているクラスや国際開発学部についてお話したいと思います。


際開発学部では、世界中に起きている貧困、飢餓、難民問題、或いは災害や感染症、ほかに環境破壊や資源の枯渇など環境問題に関する課題を知るだけにとどまらず、原因や現状について深く分析し、どのように支援を行うか、現地の人々にとって何が役に立つかを考えながら、解決方法を学びます。

他に、人権や周辺から影響に関する問題にも関わるため、世界中の身体障がい者も含めて就職や公的サービス、情報、言語などに差別や制限されていることに対し、国際協力を通した多国間での組織、機関、団体などによる支援方法、解決方法を調べます。

そのために、知識やスキルを高めること、様々な人の意見を交換し合いながら学んでいる日々。

Introduction to International Development
(国際開発の入門)


Photo Nov 14, 9 06 20 PM.jpg


この授業では、昔から起きている問題や当時の社会的影響による、人類や社会の変化に関する基本的な知識を最初に学び、その上で問題解決に取り組んだ先駆者や現在も活動されている方について、資料や文献などで分析を行います。

その結果、先駆者の行動や価値観などによって、気づかされることが多いです。
現在の私たちの生活基盤は、行政をはじめ、法律や教育システムが整備されていることによってある程度、生活水準が保たれています。
しかし、各地では、家庭や文化による影響、そして技術の蓄積が少ないことによる貧富の格差があり、経済的なシステムによる問題もいくつか発生しています。

そんな現実を痛感し、少しでも変えるためには私たち一般市民の力で何ができるかを考え、行動に移していく必要があると実感しました。

そんな時に、貧困であるために、学校にも行けず、家事や仕事の手伝いをするろう者がいるかもしれないということを想像しました。(その人たちは私たちよりもマイノリティ(社会的少数者)かもしれません。)


学外の講演会


Photo Sep 28, 12 36 24 PM.jpg

講演者:ベッカ


モ・ナレディ(英語: Homo naledi)は、南アフリカ共和国はハウテン州にあるライジングスター洞穴でヒト属の親類化石を発見した。「ホモ・ナレディ」は現地の南アフリカ共和国の公用語(ソト語)で「星の人」を意味する。洞窟から少なくとも1,550以上の骨の断片が発掘されている』。

化石を発見した発掘者のグループの中の一つ、「The Rising Star Expedition」の女性、ベッカ教授がワシントンDC州にあるアメリカ大学で講演を行っていました。

講演中に、800メートルも深い洞穴と空間の地図を製作するために3Dプロジェクトで録画したものが公開され、あまりのスケールの大きさに圧倒されました。世界中で活動している人たちに最新情報を知らせ、情報交換などを行っていると語っていました。
特に印象に残ったのが、その探検グループの女性が6人、体力の要る仕事をしている逞しい姿を見られたということ。

Video Sep 28, 12 54 36 PM.mov

動画(2秒)


情報発信をする重要さも改めて感じ、最新技術の使った良い情報交換をする必要があると感じました。

このクラスの他に経済クラスや論理クラスを取得し、世界中で回っているお金や論理の適応について興味深く学んでいます。間違いや矛盾のある行為、考え方や価値観の違いを毎日深く分析しています。

今も変わりなく、充実した生活を送っています。
それでは11月の生活記録にまた会いましょう。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/888
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント