CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 第11期 佐藤奨学生・牧谷奨学生・山本奨学生、渡米 Part3 | Main | 2015年8月 米国に到着しました! »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2015年7月生活記録 第9期生 瀧澤泉[2015年08月14日(Fri)]
IMG_1571.JPG

<7月4日独立記念日>打ち上げ花火

サマークラスがないものの、3ヶ月間ワシントンDCにいるということになってしまうので、気分転換にカリフォルニアで1ヶ月滞在することにしました。サクラメントにある町に数年前からお世話になっているホストファミリーのところへ遊びにいきました。

カリフォルニアはワシントンD.C.と違って、天気急変や湿気がなく平穏な地域であります。しかし、ここ最近カリフォルニアは乾燥地域のため水不足の問題が起き、風呂は2日間に1回のみ使うように呼びかけている状況に。3年前から雨の降水量が減り始めたのが理由だそう…どうせならワシントンD.C.の天気を半分に分けてあげたらいいのに。

さて前置きが長くなりましたが、サクラメントやサンフランシスコの観光、オーロニ大学にあるフリーモントへ数人の友人と会いに行くなど計画を立てました。ホストファミリーの母は聴者であり、アメリカ手話(ASL)レベル4まで取得していました。前よりも腕があがり、更に話しやすくなったことに驚きました。ホストマザーはろうコミュニティ、アイデンティティなどについて興味津々のため、時間があるときに経験話を語り合っていました。


IMG_1669.JPG

オーロニ大学の数学教師の誕生会にて英語教師ナンシー先生と再会できました。


MOZZERIA (ピザ)

IMG_1718.jpg

IMG_1719.jpg


サンフランシスコにあるろう者が経営しているピザ店へ初めて行きました。Mozziaに来た他のろう者二人はオーストラリア、そしてカナダから観光しに来たのだそう。ろう者のビジネスのなかで最も有名であります。少し高価ですが、とても美味しく食べて、香って、雰囲気を感じ取って、手話で話せて…星4つです☆スタッフと手話で話せるので馴染めて心地よい場所なので、行った事がない方は是非!週末は特に満席になってしまうので予約重要です。

World Federation of the Deaf (WFD) in Turkey
世界ろう者連盟(WFD) 第17世界議会 @トルコ
2015年7月28日〜 2015年8月1日

IMG_2012.JPG


トルコにて、五日間の世界ろう者連盟世界議会に参加してきました。周辺の友人からトルコへ行くように強く薦められて、迷った結末にギャロデット大学のろう学部に学ぶからには目で見に行こう!と決心しました。何人か日本から講演をしに来られると聞いて、楽しみに見に行ってきました。アジアは未だにも発展途上国であり、力を借り合って立ち上げようとする姿が見られました。

Japanese.wfd2015.jpg

・井上正之先生(筑波技術大学)
・吉野幸代さん
・川俣郁美さん
・全日本ろうあ連盟(JFD)
・山本芙由美さん(LGBT)
・相良啓子さん

特に吉野さんと相良さんの講演は興味津々でした。


Untitled.jpg


「ろう者の人権」(Human Right)がテーマであり、97カ国から参加者1,312名もいました。5日間にワークショップや講演が100以上もあり、自分が気になる講演内容をいくつか選んで聞きに行きました。講演の中で印象的に残ったのは「ろう者の子育て英国」(Deaf Parenting UK)である。ろう者の両親サービスにおける研究に続き、2001年に設立した団体。子育てに関する健康、教育、社会などの公共での情報やサービスへのアクセスを改善するために活動しています。
世界の最初に出版された「Pregnancy and Birth: A Guide for Deaf Women(妊娠と誕生: ろう女性のためのガイド)」(2004年)や、赤ちゃんショー(2008-2015)に参加、ワークショップなどを活動。

IMG_2110.jpg

Visual Language & Visual Learning
ギャロデット大学からVL2も講演されていました。


公共に様々な情報を発信する場を作るアイデアはとても良く、活躍も力強く伝わってきました。自分の夢につなげるためにいくつかのアイデアを集めることができました。

最後に…トルコでの満喫。

istanbul.jpg


どこからでも目につく、メルヘン世界に出てそうなガラタ塔(Galata Tower)。周りの店は品物が良くて高めだけど、お気に入りの場所です。
アジアとヨーロッパの境目やモスク(イスラムの礼拝堂)、街並み、人々、360度の風景の眺めがGOOD。他にイスタンブールの世界遺産であるブルーモスク(Blue Mosque)や、雑貨、衣服、宗教も新鮮的で素敵でした。周辺に野良猫があちらこちらに歩き回っており、店のなかにも居て違和感がないのが不思議。

トルコからろう者との交流、講演など刺激を一杯もらってきました。絵本を作るために必要なものとは何か、考えながら勉強を励んでいきたいと思っています。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/859
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント