CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 奨学生近況報告 - 辻・山本10期奨学生 | Main | 2014年11月生活記録 第10期生 山本綾乃 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
第8回留学奨学生帰国報告会[2014年12月12日(Fri)]
第8回留学奨学生帰国報告会

ギャロデット大学大学院で学んだ4期生の川上恵・福永梢両奨学生が、それぞれ大学院を卒業、修士号を取得し、今年帰国しました。
専門分野での学習は、どのようなものだったのか、実習先での経験なども交えて報告します。
また、今年はこの事業が始まって10周年記念の年。フリートークも企画しています。 誰が登壇するかはお楽しみに!

1、日時
2015年1月17日(土)午後1時30分〜午後6時

2、場所
日本財団・会議室(東京都港区赤坂)

3、内容
<留学生帰国報告会>
報告者@ 第4期生 川上 恵
「手話通訳とは?」

報告者A 第4期生 福永 梢
「スクールカウンセリングがある理由」

<事業開始10周年記念企画・フリートーク>
「これまでの10年を振り返って これからの10年に期待すること」

4、参加費
無料

5、申込方法
1月12日(月)までに、日本ASL協会事務所(下記連絡先)に、@お名前 A所属名を添えてお申込みください。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.npojass.org/archives/12392

nfflyer20150117.jpg

主管:
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 14:42 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/804
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント