CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2014年8月生活記録 第10期生 辻功一 | Main | 2014年9月生活記録 第10期生 山本綾乃 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2014年8月生活記録 第7期生 中川美幸[2014年09月16日(Tue)]
暑かった夏ももう終わりですね。
ここは暑くなったり寒くなったりして体温調整に苦労しています。
アパートも大学院も冷房がガンガン効いているので寒いです、、、、、
今年から映画の字幕を読み取る練習を始めました。
少しずつ読み取れるようになったけれど、まだまだですね、、、、

☆あっという間の2年間☆
8月で、アメリカに来てから2年経ちました。
たったの2年ですが、その間に大切な祖母を亡くし、
一番近しかった伯父も亡くしました。
私は両親が共働きだったので、祖母に数年間育てて貰い、
叔父は毎週毎週お寿司を食べさせてくれました。
沢山の愛情を注いでくれた二人を失い、すごく寂しいです。
しかし、多くの家族や友人達、日本財団関係者の励ましのお陰で、
2年間頑張ることが出来ました。
皆さん、有難うございます。

☆ボランティア☆
8月は予定していた子どもキャンプが事務局の不備で参加できず、
(それに合わせて早く帰ってきたのに、、、、、)
その代わりギャロデット大学附属聾学校高等部を卒業したばかりの
17歳の高校生に日本語と日本手話を教えました。
彼はとても優秀な生徒でした。
医者を目指しているそうです!!

アメリカの朝食.jpeg
生徒のお母さんが作ってくれた朝ごはん


☆授業☆
8月25日から授業が始まりました。
授業を迎えるためにアドバイザーや先生と打ち合わせしたり、
テキストも注文しました。
やはり高いです!高いです!
あるテキストは古本でも一冊80ドルもしました、、、

テキスト80ドル.jpg
一番難しいクラスのテキスト

予定しているクラス
☆Classroom based Assessment 評価を基にしたクラス
☆Integrative Methods for Early Childhood Education 幼少期教育の統合メソッド
☆ECE Curriculum 幼少期教育カリキュラム
☆Field Experience 実習

9月からは
メリーランド州のフレデリック聾学校で
実習が始まります!
希望していた学校なので、とても楽しみにしています。
小学部を希望していましたが、満杯で幼稚部になりました。

☆初めてのニューヨーク☆
実は、、、、
ワシントンDCに引越してきてから1年間、
勉強、見学、会議ばかりで、
自分のために出掛けることがなかったので、
1泊だけニューヨークへ遊びに行ってきました。
(カンザス州は会議だったしね、、、)
初めてのニューヨーク、デカかったです!
ビルビルビルだらけでした。
自由の女神のポエムを作ったのに、
見たことがなかった私。
やっと自由の女神を見られて感動しました。
これからは勉強漬けになりますが、
聾学校の様子を書きますね。
3年目も応援よろしくお願いしますm(_ _)m

自由の女神.jpeg
ニューヨークの自由の女神
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/791
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント