CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2013年7月生活記録 (第5期生 川俣郁美) | Main | 2013年8月生活記録 第9期生 福田桂 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2013年8月生活記録 第9期生 瀧澤泉[2013年09月14日(Sat)]

8月1日にUSA到着してからあっという間に1ヶ月過ぎて、時の早さを感じる。今でも温度差の激しさに慣れておらず、毎日上着を持ち歩いている。学習や交流などで忙しくしていると自分の生活バランスの大事さに気づかされ、今までの生活様子を報告したいと思います。

*2週間 英語学習*

8月26日に秋クラスが始まる前まで、N先生と2週間の間に英語スキルアップをするための集中学習を受けた。月曜日から金曜日毎日自分の苦手な部分を理解するまで学習し、そのお陰でクラスの内容を把握してなんとか学習のスピードに追いついていけた。

*New Student Orienteering*

IMG_03131.jpg

8月21日の新入生オリエンテーリングに参加した。学生たちと初めて顔見合わせるので緊張している状態だったため、「Ice breaker」といってオリエンテーリングに入る前に一人一人に自己紹介やゲームを行って緊張を解かした。自己紹介を見ると様々な国から来る学生が多く、やっぱりアメリカだなあと思った。オリエンテーリングの中でクラスやOhlone collegeについての説明、他に場所探しゲームなど学生と交流することが出来て楽しめた。

*秋クラス スタート!*
・Writing(ライティング)
・Reading(リーディング)
・ASL-102A(アメリカ手話)
・Deaf Culture(ろう文化)

合計 15単位

8月26日にクラスが始まって今週で3週間目になったが、自分にとってはもっと長く感じた。
英語(WritingとReading)は2日間ごとに次から次へと宿題が出るため、睡眠不足の状態で学習する日々(ふー・・・)。特にWritingクラスの場合書くのが苦手な自分は1つの宿題を2日でも終えないので、時間を上手く使って進めるようにしたい。
日本のろう者とアメリカのろう者についてもっと深く学びたいためDeaf Culture classを取った。意外と知らなかったことや今まで疑問に思っていたことを少しずつ理解するようになり、秋クラスしか受けることが出来ないので受けて良かったと心から思っている。ろう児と関わる機会ができるのを楽しみにしつつ、あと2ヶ月頑張ります!

IMG_04261.jpg
予想以上教科書代が高くて痛感。同じクラスの学生の半分がeBook(iPad)を使用しているが、自分にとっては慣れるためと使いやすさを優先してPaperにした。
*ろう者と交流*

★International Food Party★
友だちが企画にしたInternational Food Partyで、スウェーデン料理や日本の料理を行った。
日本の料理はお好み焼きが人気だということで挑戦!日本の味に懐かしむ…やっぱり日本食に欠けることはできない!
国際学生同士として楽しく話したり、出身国の文化などを聞き合ったり盛り上がったりもして楽しめた。
IMG_03871.jpg
スウェーデン料理 <肉団子>

IMG_05551.jpg
日本料理 <お好み焼き>
★その他★
CSD(California School for the Deaf)でのFootball Gameを観に行った。
Maryland VS Californiaの試合で、チームどっちも何度か優勝を取る位強いのでどっちが勝つか良い試合となった。観客(Californiaから集まった人々)と交流したり、熱く応援する姿を見てとても良い刺激をくれた。(ラグビーとは違ったルールを知らないので、フットボールに詳しい友だちに教えてもらったら興味がわいて来た。)

IMG_05131.jpg
CSDのFootball Game

*振り返ってみて*

ろう学生やASLを知っている人たちと交流する中で、ASLは予想以上に動きが早かったり、人それぞれの癖があるため慣れるのに時間がかかると気づいた。指文字を読み取ることが一番苦手なので、それも慣れるまで繰り返し練習している。英語学習も理解するまで繰り返し英文を読んで慣れるのに精一杯。アメリカの文化や歴史に知らないことがたくさんあり、色々なイベントに参加しながら色々聞いてみたい。10月末にハロウィンがあるので何が起きるか楽しみ!笑
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/706
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント