CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 第10期留学奨学生、募集中! | Main | 渡米後の挨拶 第9期生 福田桂 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
渡米後の挨拶 第9期生 瀧澤泉[2013年08月10日(Sat)]
 

第9期の瀧澤泉です。
オーロニ大学に近いフリーモントにいます。
アメリカに無事に着く事ができ、いよいよホームスティ先へ向かいました。玄関のドアに張り紙があり、よく見ると「Welcome to USA IZUMI!」と書かれてありました。とても嬉しくなり、良いスタートが出来るんだろうなと予想しました。
しばらく落ち着いて後に、ホームスティの人たちと一緒に銀行やバスの乗り方や食材など行って回りました。日本との違いが沢山あって学んでいます。月曜日から今日までに英語の勉強をしてきました。Ohlone大学の英語の先生と出会えて嬉しかったが、宿題が多く出されて今でも懸命に勉強中です。これから学校が始まるので次回は8月の生活様子を来月にまた報告したいと思います。見てくださってありがとうございます!

玄関のドアに張ってあったメッセージ。
CIMG7858.JPG


Ohlone collegeからもメッセージが。
CIMG7877.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/695
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント