CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2013年6月生活記録 (第5期生 川俣郁美) | Main | 2013年6月生活記録 4期生 川上恵 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
第9期瀧澤奨学生・福田奨学生、渡米[2013年08月03日(Sat)]
第9期瀧澤奨学生・福田奨学生、渡米

8月1日、瀧澤・福田両9期生が、成田空港から米国に向け、飛び立ちました。
来年秋の進学に向けて、カリフォルニア州にあるオーロニ大学で、英語とASLを学びます。
いよいよ留学生活をスタートさせた2人に、みなさまの温かいご支援をお願い致します。

成田空港での様子をお伝えします。

Photo1.JPG
<行ってきま〜す!> 福田奨学生(左)と瀧澤奨学生(右)

Photo2.JPG
<元気いっぱい、賑やかに送るね>
瀧澤奨学生(左から2番目)、お母さま、筑波技術大学時代のお友達、読み聞かせで訪れた大宮ろう学園の子供たちも駆けつけました。

Photo3.JPG
<みんなで、敬礼!>
福田奨学生(中央)、お姉さまと来日中の友人と一緒に。


●瀧澤奨学生からの出発前のあいさつ
 
9期生の瀧澤泉です。これから渡米して、まずは英語・ASLを勉強する予定です。頑張ります。これまでの国内研修では、英語・ASLの勉強だけでなく、ろうあ関係の歴史やろう運動などを学びました。また、絵本の読み聞かせでは、問題点も見えてきて、とても参考になりました。これも、みなさんにご協力頂いたお蔭です。ありがとうございました。これから留学していろいろ学んで、日本のみなさんにお伝えしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

●福田奨学生からの出発前のあいさつ
 
9期生の福田です。今日、成田空港から米国に向けて出発します。英語・ASLを学ぶため、カリフォルニアで1年間過ごします。これからが本当のスタートです。一生懸命努力して、来年の大学進学を目指したいと思います。これからもご支援の程、よろしくお願いします。

事業担当・根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 08:39 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/691
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント