CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2013年5月生活記録 (第5期生 川俣郁美) | Main | 2013年5月生活記録 第7期生 川口聖 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2013年4月生活記録 第7期生 川口聖[2013年06月15日(Sat)]
こちらワシントンDCでは、夏に向かっているなと思ったら突然寒くなったり、まだ寒い日が続くなと思ったら突然暖かくなったり、寒暖の起伏が激しい時期が続いている。寒い日のほうが長くて、5月中旬に入ってもようやく夏が見えたかなというより、ようやく冬が終わった感じになっている。

全米日系米国人記念碑.JPG
(全米日系米国人記念碑)
連邦議会議事堂近くにある、有刺鉄線に巻かれている二羽の鶴のブロンズ像

☆日本手語とは?
あっという間の感じで、春学期の終盤を迎えるこの頃になっている。2つのクラスで日本手語について発表する機会をいただくことになり、日本手語についての論文を久しぶりに読んでみた。一度読んだことがある論文であるが、これまでの2学期で吸収してきた言語学的知識を踏まえて、もう一度読んでみると、あれれ!?と思うばかりになってしまった。論文を出すという性質上、やむを得ないところを暗黙できるけど、どうしてもちょっとなあ!と思ってしまったものである。そこで、「日本手語とは何だろうか?」と、改めて考えるきっかけにもなった。一般財団法人全日本ろうあ連盟が発行されている「手話教室」のテキストに載っている手語か?手話表現の8つのポイントとか、手話通訳技術の7つのポイントなどは、あてはまるだろうか。NHK手話ニュースに出ているキャスターの表す手語か?型にはまったような手語でよいだろうか。デフファミリーが使う手語か?親が聴者だが手語生活が長いろうの人の手語とはどう違うだろうか、また、親だけがろうである子と親子3代以上がろうである子との手語は同じだろうか。教育を十分に受けられなかった年配のろうの人の手語か?日本語に翻訳しにくいからと言ってしまってよいだろうか。日本手語とは何か、考えてみれば、ほんとうにきりがないものである。にもかかわらず、手語を研究して論文発表するつもりなら、例えば、全く手語だけの生活を10年以上経験してから論文を書いてほしいなど言ってしまいたいほどであった。このように考えさせられたものである。

ホワイトハウス陳情デモ.JPG
(ホワイトハウスへ陳情デモ)
4月19日(土)、ギャロ大正門に老若男女のろうの200人程集まり、ホワイトハウスまでデモ行進された。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/678
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント