CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2011年10月生活記録 第7期生 川口聖 | Main | 留学中奨学生の近況報告-ボストン大学 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2011年10月生活記録 (第5期生 川俣郁美)[2011年11月16日(Wed)]
紅葉が始まったばかりの、10月の終わりに季節外れの雪が降った。
前夜に雪が降るとは聞いていたが、降るとしてもみぞれ雪だと思っていたので、大粒の雪を目にしたときは我が目を疑った。異常気象が続き少し不安だが、雪が好きな私にはちょっぴりうれしい出来事であった。


ギャロデット大学初代学長
エドワード・マイナー・ギャロデット像
@ギャロデット大

◆◇総合学習:言葉遊び◇◆◇

英語にも、日本語の駄洒落のように、似た発音や同じ発音の単語を並べた言葉遊びや、逆から読んでも同じ読みになる言葉遊びなどがある。それでは、アメリカ手話はどうなのだろうか。始めは、英語のジョークをアメリカ手話で言うのかと思ったら、アメリカ手話独特の言葉遊びも沢山あることがわかった。今回は、その中の一つである「ABCストーリー」を紹介したい。
「ABCストーリー」とは、アルファベット指文字を使って、アルファベット順に物語を作る言葉遊びである。日本で言う、あいうえお作文のようなものだ。下記にひとつASLストーリーを載せたので見てみてほしい。


ABCストーリー 「ノックアウト」 by Douglas Ridloff


アメリカ手話指文字表
Indiana Institute on Disability and Community at Indiana University より


Aから始まる英単語を手話で話すのではなく、指文字の手形を使った手話を用いてストーリーを形成しているのがわかる。他にも、AからZまでいったあと、ZからAに戻るABCストーリーや、ABCの代わりに数字の指文字を用いて語るストーリーや、ひとつの手形だけを使って語るストーリーなどもある。(Youtubeで「ASL ABC story」または「ASL A to Z story」で検索すると色々見れます!)


◆◇Halloween◇◆◇
ハローウィンは近所に住んでいる友人と、 ジャックオランタン(かぼちゃ提灯)を作り、 持ち寄った手作り料理達を味わいながら、ゆっくり過ごした。

5玉3ドルだった激安かぼちゃさん達
中身はカボチャパイ、カボチャカレー、カボチャスープ
などにしておいしくいただきました♪
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/529
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント