• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2024年5月「初夏になりました」金本小夜(19期生) | Main | 6/23 留学奨学生帰国報告会(大阪)開催します!<続報> »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2024年5月「学位取得のご報告」鈴木美彩(18期生) 生活記録[2024年06月08日(Sat)]
2024年5月 第18期生 鈴木美彩 生活記録
-学位取得のご報告-


2024年5月10日、青々とした緑が一面に広がる中、卒業式を迎えることができました。ギャロデット大学 大学院 言語学修士課程を無事に修了できたこと、本当に安堵しております。先月報告した学生で立ち上げたプロジェクトの後、期末試験期間があり、卒業式を迎えるその日まで慌ただしい日々が続いていました。その日々の中、私はどこか不安げでした。言語学修士課程を持つに相応しいかどうか自信がなかったのと、独り立ちする勇気がまだできていなかったからだと思います。この忙しい日々の中、2年間培った知識やスキルを応用する機会があり、各場面で自身の行動や発言から見られる努力の証が私の不安も徐々に薄れていきました。卒業式の前日、言語学部によるお祝い会があり、日本から来ていた家族も一緒に参加しました。その時にこれまでお世話になった教授やクラスメイトなど多くの人と挨拶する機会がありました。どの人も私の2年間を讃えてくれて、いかに素晴らしかったかを私の家族に説明してくれました。終始アメリカ手話から日本手話に通訳していたのですが、気恥ずかしくありながらも誇らしい気持ちでした。ギャロデット大学の様子に感心する私の家族の反応を見た時、ついに、私の2年間は間違っていなかった、十分に多くのことを実践したと自分自身を褒めることができました。また、私は正々堂々とギャロデット大学の言語学修士課程を修了したと言えることがとても嬉しかったです。そのお祝い会では言語学部内の表彰式があり、ロバート・ジョンソン賞を同期のボニーと一緒にいただきました。自分の功績を家族の目の前で形として残せたのはとても幸せなことです。本当に言語学部の教授方に感謝です。
卒業式の前夜は2年間を一気に思い出してなかなか寝付けませんでした。言語の本質とは何かを知るためにアメリカに来て、言語学を学びましたが、学べば学ぶほどにその奥深さは自然の森羅万象に圧倒される気持ちに等しい感覚です。言語ってなんなんだろうかと悩んだ日もありました。それだけでなく、アメリカという異国の地での生活、素晴らしい人々との出会い、実に多くのことを学びました。異文化や異言語の中でも人間としての本質や奥底の部分は世界共通なんだと知ったのは大きな発見だったし、人間としても大きく成長できたと実感しております。
ここまで充実した留学生活を送れたのもひとえにみなさんのおかげです。まず日本財団の奨学金制度がなければ私はこの留学生活の第一歩も踏むことができませんでした。2年間、日本ASL協会のみなさん、特に根本さんの細やかなサポート、日本からメッセージを送ったりテレビ電話で応援してくれた家族や友人、アメリカの地で親切にしてくださった方々、このブログとVログの読者の方々、全ての皆さんのお力添えなしに今の私はありません。誠にありがとうございます。このご恩忘れずに、今後も慢心せずさらに邁進してまいります。私は現在、Wディグリーのもう一つの学位の最終学期の真っ最中です。想像以上に厳しい夏ですが、どのクラスも刺激が多く、多くの学びを得られています。今後もなんらかの形で発信を続けたいと思っていますので、ぜひよろしくお願いいたします。

院の卒業式
https://youtu.be/bBBr60fUnvs

学部の賞
https://youtu.be/jj1tenQum1o?si=FIkB4OZfkLkXmV_W
Posted by 鈴木 at 06:44 | 奨学生生活記録 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1478