• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2023年5月生活記録【第18期生 田村誠志】 | Main | 2024年5月「初夏になりました」金本小夜(19期生) »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2024年5月「春の学園祭」森本恵実(20期生)生活記録[2024年06月06日(Thu)]

みなさん、こんにちは。5月分の生活記録を書きます。

私が通う崇実大学では、5月16日〜18日学園祭が行われました。
学園祭3.jpeg
崇実大学のマスコットキャラクター

日本では大学の学園祭シーズンといえば、10月〜11月の秋頃ですが、
韓国では5月と9月の2回開催されます。その中でも5月がメインとなっています。

韓国の学園祭の最大の見どころといえば…!!!

K-POPアイドルをはじめとした芸能人が公演に出演するのが醍醐味となっています!

今回の崇実大学の学園祭にも、名前が広く知られた芸能人がお越しくださいました。
どなたか気になる方もいらっしゃるかと思いますが、このブログでお名前を記載するのは難しいと思うので、「숭실대 봄축제 공연」で検索するとすぐに分かるかと思いますにこにこ
学園祭2.jpeg
ものすごい数の観客数ですよね。本当に圧巻でした。

学園祭期間中ももちろん、通常通りの授業が行われます。
模擬店などのイベントに行きたいのだろうか、
いつもより欠席者がちらほら見られました。(笑)
私はもちろんきちんと授業に出席しました!

授業の合間に、今学期から所属している手話サークルが出店する
模擬店の販売スタッフとして参加してまいりました。
手話サークルからは「静かなマンドゥ屋さん」という店名で3種類の味のマンドゥ(餃子)を販売しました。そこで得た売上金は、聴覚障害者関連施設へ寄付するとのことでした。
学園祭6.jpeg
上の帯:静かなマンドゥ屋さん、手話サークルと手話で注文しよう! 
下メニュー板:シーズニング、1チリ、2チーズオニオン、3ハニーバター


学園祭5.jpeg
1枚目:ご注文はいかがなさいますか?
左図:「注文、言葉」、 右図:「何」


お客様に注文するために必要な手話を教えて、
手話で注文を受けて商品を渡すという仕組みになっていました。

学園祭閉幕後には、一気に期末考査ムードとなってしまいました。
少しでもいい成績を取ろうと、一心に取り組む学生たちの姿がちらほらと見られ始めました。
私も6教科の試験が待っているので、みんなに負けじと頑張ってまいります。

以上です。
Posted by 森本 at 01:51 | 奨学生生活記録 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1476