• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2024年4月「学生プロジェクト」鈴木美彩(18期生) 生活記録 | Main | 2023年5月生活記録【第18期生 田村誠志】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
鈴木18期生、田村18期生、大学院を修了[2024年05月14日(Tue)]

大学院修了、おめでとうございます!!
米国東部時間5月10日(金)、ギャロデット大学でCommencement(卒業式・修了式)が執り行われ、鈴木美彩18期生(言語学部)、田村誠志18期生(言語学部)が、大学院を卒業しました。

Photo.jpg
先輩奨学生から代々引き継がれているSash(首から提げる飾り帯)を着けて
(左から田村誠志18期生、鈴木美彩18期生)

2人が留学をスタートした2022年夏は、コロナ禍の影響がまだ残っていた頃。出発前に日本財団を訪問した時は期待と不安を抱えながら留学に向けた抱負を語っていましたが、あれから2年。達成感を感じさせる表情になって、この日を迎えられたよう。

式では、基調講演や学生代表のスピーチが行われた後、修了生一人ひとりにコルダノ学長から学位証が授与されました。
この様子は、Youtubeで生配信され、録画映像は以下から見ることも出来ます。
冒頭の映像には大学の外観も映し出され、大学を様子を垣間見ることもできます。

これからの2人の活躍が楽しみです。

キャプチャ.JPG
ギャロデット大学ウエブサイトから
Graduate Commencement Ceremony
https://gallaudet.edu/commencement/
鈴木美彩18期生(2:08:08)
田村誠志18期生(2:09:09)
*( )内は、奨学生が映る時間帯、2人連続で登場します。


かわいい田村奨学生の帰国報告会かわいい
 6月23日(日)午後1時〜、大阪府立男女共同参画・青少年センターにて開催
 会場、オンライン共、参加申込、受付中!
 *対面参加では、田村奨学生他とざっくばらんに話しの出来る交流の時間もあります!
 *参加申込画面(こちらをクリック)ー6月16日(日)〆切


事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 09:21 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1474