• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2023年4月生活記録【第18期生 田村誠志】 | Main | 2024年4月「2年目突入!」金本小夜(19期生) »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2024年4月「中間考査」森本恵実(20期生)生活記録[2024年05月07日(Tue)]
みなさん、こんにちは。
韓国もお昼間になると半袖を着るぐらい暑くなる日も増えてきました。
寒暖差の大きい天候だからか、風邪も少し流行っています。

4月は中間考査があり、試験勉強や課題などに追われていました。
そのため、発信するのに相応しい内容が正直思い浮かびません…(泣)

とりあえず中間考査がありましたので、中間考査について少し話していきたいと思います。
私は5教科の試験を受けました。特に「基礎日本語文法」の試験はかなり難しかったです。
普段の授業の時でさえ、すごく難しく復習をしなければついていけないくらいでした。
どんなに勉強しても結果が報われないと思ったのは、今までで初めてかもしれません。

「基礎日本語文法」の授業では、日本語の文法ではあるのですが、
この講義名を聞いておそらく、「〜です形」「〜ます形」の作り方、それらの違いは何か?
といったものを想像される方が大半かと思います。

実際にはそうではなく、

(日本語における)形容詞とは何か、 
  →い形容詞とな形容詞の2種類に分けられる。
    (例)い形容詞:大きい、高いなど。 な形容詞:綺麗な、元気ななど。

漢字語になる名詞は形態の変化なく動詞で書くことができるのか、 
  →できない。漢字語に「する」が接続され動詞として書く。
     (例)参加→参加する 

“日本語先生は厳しいです”この文章の誤りの理由を説明しなさい。 
  →“日本語の先生は厳しいです”
    名詞が名詞を修飾するため、名詞が羅列するときは名詞の間に「の」が入る。


などといった問題が出てきます。
この授業では、日本語文法の分析を目的に学びます。
もちろん、全て韓国語の問題が出てきて、基本的には韓国語で答えます。

こういう勉強をし続けていると、日本人として、日本語がかなり詳しくなりそうですね。


【TMI】
中間考査中の試験勉強中、飼っている猫が勉強のお邪魔をしにきました…笑
こういったプチハプニングがありながらも中間考査を乗り越えてきました。

猫.jpeg

以上です。
また来月お会いしましょう。
Posted by 森本 at 16:19 | 奨学生生活記録 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1471