• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« ■連載■海外留学奨学金 担当役職員のつぶやき<Part.14> | Main | 2023年4月生活記録【第18期生 田村誠志】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
留学奨学生帰国報告会&奨学金説明会(大阪)、開催します![2024年05月01日(Wed)]
留学奨学生帰国報告会&奨学金説明会(大阪)、開催します!

今年も帰国報告会は初夏に大阪で!
2022年に米国ギャロデット大学大学院に留学した田村誠志18期生が帰国します。大学院で学んだ言語学や留学体験などをお話しします。併せて、奨学金説明会ミニトークセッション交流なども行います。
これから留学をする/留学を希望している方、アメリカの状況を知りたい方など、多くのみなさまの参加をお待ちしています。

title1.JPG
------------------------------------------------------------------------------------------
大阪/2024年 6月23日(日)午後1時〜4時(予定)

会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)

報告者: 田村誠志(米国ギャロデット大学大学院 言語学部修了)
テーマ:「手話言語学:音韻論の世界」      

●田村さんからのコメント●
手話言語は、視覚的な言語であり、複雑な音韻構造を持ちます。本報告では、ELANと呼ばれる注釈ツールを使って、アメリカ手話言語(ASL)の音韻構造の特徴を解き明かします。手話の表現と音韻の複雑な関わりを一般の方にも理解していただけるよう、分かりやすくお話しします。

参加申込は申込み画面から。クリックすると申込画面に変わります。−6月16日(日)〆切

------------------------------------------------------------------------------------------
1.参加費:無料
2、定 員:会場・オンライン共各50名程度(先着順)
      *定員に余裕がある場合は、〆切後も受付いたします。
3.その他:日本手話で話します。日本語音声通訳、パソコン通訳あり

オンライン視聴(手話映像)あり *回線トラブルの場合はご容赦ください。
*アーカイブ配信ありません。
*当日行う留学報告の発表資料の配布はありません。

20240623_Osaka_1.jpg
          *チラシはこちら*

●田村18期生からの手話メッセージ●(画像をクリック)
Tamura Movie.JPG

かわいい日本財団聴覚障害者海外奨学金事業かわいい
2024年度第21期生募集は、募集開始に向け、準備中。お問い合わせ等は常時受け付け中。
■お問い合わせ先/ 本事業専用Email:ryugaku★npojass.org
 (ご利用の際は、「★」記号を「@」に置き換えください)

<参考>2023年度 第20期生募集要項
20th_Flyer300.jpg
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1398


協力:
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 21:20 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1469