• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« オンライン✕手話でアメリカ留学を体験しよう!2024、無事終了 | Main | ■連載■海外留学奨学金 担当役職員のつぶやき<Part.14> »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
オンラインワークショップ 英語の資格試験にチャレンジ!、終了[2024年04月26日(Fri)]
オンラインワークショップ 英語の資格試験にチャレンジ!、開催

3月30日(土)、海外留学を目指す成人を対象としたZoomミーティングを利用した初のワークショップ形式での企画を開催しました。(参加者:5名)

Photo-1.jpg
コーディネーターは英語教育をテーマに留学経験のある秋山なみ会長と大西16期生の2名が担当。
まずは、英語の資格試験の種類の紹介や、聴覚障害者が受験するための準備(配慮申請)や流れを説明。その後、資格試験の中から秋山会長が英検受験、大西16期生は米国留学時に必要だったTOEFL受験の体験談や学習方法などを話しました。
キャプチャ-1.jpg

いざ実際の試験問題にチャレンジ!
・英検リスニング代替テスト(字幕が流れる映像)
・英検単語問題、読解問題
・TOEFL問題
と過去問題を解いていきました。

参加者からは、「リスニングの体験が出来て良かった」「英検1級保持者がいることを知り、励みになった」「体験談が聞けてとても参考になった、本番に向けて更に勉強したい」等の感想が寄せられました。

さぁ、次は本番の資格試験へ。
英検は5月、9月、1月と年3回、TOEFLは毎月複数回実施されています。
自身の英語のレベルチェックに受験はおススメです!


かわいい日本財団聴覚障害者海外奨学金事業かわいい
2024年度第21期生募集は、募集開始に向け、準備中。お問い合わせ等は常時受け付け中。
■お問い合わせ先/ 本事業専用Email:ryugaku★npojass.org
 (ご利用の際は、「★」記号を「@」に置き換えください)

<参考>2023年度 第20期生募集要項
20th_Flyer300.jpg
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1398


かわいいホップ・ステップ・ジャンプ!かわいい
〜日本財団聴覚障害者海外奨学金事業の成果〜として、支援修了した奨学生達へのインタビュー記事を掲載しています。こちらからご覧ください。
https://www.npojass.org/hopstepjump


事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 22:29 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1467