• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« オンラインでアメリカ留学を体験しよう!2022 | Main | 2022年9月生活記録【第18期生 田村誠志】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
留学奨学生帰国報告会、11月23日(水・祝) 京都で開催です![2022年10月03日(Mon)]
留学奨学生帰国報告会、11月23日(水・祝) 京都で開催です!

毎年、秋から冬にかけて開催している留学奨学生の帰国報告会。
3年ぶりの対面開催に加え、東京以外の地域・京都での初開催が決定しました!

今回の報告者は、米国のギャロデット大学大学院でろう教育(ろう生徒のための英語教育や教材研究)を学んだ第16期留学奨学生の大西啓人さん。英語教育や米国留学体験事例などをお話しします。

会場参加が難しい方のためのオンライン中継も行います。
これから留学をする/留学を希望している方、アメリカの状況を知りたい方など、多くのみなさまの参加をお待ちしています。

Photo00.jpg>
大西16期生(ギャロデット大学チャペルホール前で)   

●大西さんからのコメント●
アメリカで二年間、「英語教育」をテーマに学び、研究してきました。学んだことを皆さんと共有しながら、日本における英語教育に対する考察をお話しします。ろう学校で第二言語として英語を習得させるためにはどのように教えるとよいのか、教員はどんなことを意識しなければならないのかなどについて一緒に考えてみませんか?
また、英語教育のことだけではなく、留学で経験した異文化理解の事例などもお話しして、楽しく聞いてもらえる報告会になるよう努めます。ご参加をお待ちしています!


1、日時
2022年11月23日(水・祝)午後1時30分−4時

2、会場
全国手話研修センター(京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4)
オンライン視聴あり(アーカイブ配信なし)
*感染拡大など対面リスクが高い場合は、オンラインのみに変更することがあります。

3、留学報告 
テーマ:「日本におけるろう生徒のための英語教育」
報告者:第16期生 大西 啓人
(ギャロデット大学大学院 教育学部修了)
*当日行う留学報告の発表資料の配布はありません。

4、参加費
無料

5、定員
京都会場 :80名程度
オンライン:80名程度
*先着順。定員に余裕がある場合は、〆切以降も受付します

6、その他
・日本手話で報告します。
・日本語音声通訳、文字通訳が付きます。
・見逃し配信(アーカイブ配信)はありません。

かわいい参加申込み、ただいま受付中ですかわいい
申込画面(こちらをクリック)からお申込みください。
またはFax、Eメールで@氏名、Aメールアドレス、B参加方法(京都会場/オンライン)を明記の上、下記までお申込みください。
〆切:11月20日(日)まで
ryugaku@npojass.org(日本財団助成事業・専用受付)
03-3264-8977(Fax)


【ご注意】
お申込み頂いた方には、申込み後2日以内に「受付完了メール」をお送りしています。受付完了メールを受け取られてない方は、お申込み時のアドレスに誤りがあり、メール不達になっている可能性がありますので、お手数ですが、上記アドレスまでご連絡ください。


221123-NF-Flyer1.jpg
(写真をクリックすると、チラシPDFが開きます)

協力:
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 08:15 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1379