• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 第18期 田村奨学生、渡米 | Main | ■連載■海外留学奨学金 担当役職員のつぶやき<Part.6> »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
第18期 鈴木奨学生、渡米[2022年08月19日(Fri)]
第18期 鈴木奨学生、渡米

8月18日(木)午後、第18期留学奨学生の鈴木美彩さんが、留学先となる米国ワシントンD.C.にあるギャロデット大学に向け、出発しました。
夏休み期間、また留学スタートシーズンとあってか、出発地の成田空港は混雑ぎみ。コロナ禍前の賑わいを取り戻しつつあるようでした。
鈴木さんの留学生活、スタートしましたexclamation

Photo8183.jpg
<夢いっぱいバッグに詰め込み、元気にセキュリティゲートへ>

●鈴木奨学生の出発前コメント
1-1-1.jpg
「18期生の鈴木です。これから出国です。
出発前には多くの方々から応援を寄せて頂き、不安や寂しさを感じていましたが、空港に来て一気に気持ちが高まり、留学への思いを新たにしています。
これから2年間、頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。」


Photo8181.JPG
<ご家族と一緒に>

Photo8182.jpg
<学生時代の友人も見送りに。手話はもちろん”アメリカ”!>

NEW
鈴木18期生の留学生活記録の投稿は、9月上旬から始まります。
お楽しみに〜

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 15:10 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1374