• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 第19期留学奨学生 応募受付終了 | Main | 日本財団笹川会長を表敬訪問 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
第18期留学奨学生の紹介[2022年07月21日(Thu)]
第18期留学奨学生の紹介

待望の新奨学生のご紹介です!
2021年度の第18期留学奨学生募集選考において、候補者として選出された2名の留学先が決定し、2022年6月から奨学生の一員として仲間入りしました。
2人の留学生活は、今夏からスタートします。


Photo78.jpg
第18期 留学奨学生
鈴木 美彩(すずき みさ)

留学目標:第一言語と第二言語の比較研究による日本の手話教育への応用
留学先 :ギャロデット大学 大学院 言語学部
     米国 ワシントン D.C.

Photo90.jpg
第18期 留学奨学生
田村 誠志(たむら まさし)

留学目標:手話の空間的特徴を考慮した手話言語の書記法による書記言語の開発
留学先 :ギャロデット大学 大学院 言語学部
     米国 ワシントン D.C.

よろしくお願い致します。

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 00:00 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1367