CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 第18期留学奨学生、4月以降に募集開始(予定) | Main | 2021年3月生活記録【第16期生 皆川愛】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
オンライン座談会”留学のススメ” 留学奨学生に聞いてみよう、開催[2021年03月26日(Fri)]
オンライン座談会”留学のススメ” 留学奨学生に聞いてみよう、開催

去る3月21日(日)、海外留学や留学奨学金事業をもっと知ってもらおうと、留学奨学生を招いてZoomを使ったオンライン座談会を実施しました。
前半は留学の経緯や留学先での生活、また事前に頂いていた質問に、後半は直接参加者からチャットで寄せられた質問、ASLの上達具合は?おすすめの英語学習方法は?留学先の住まいは?等に回答。
10分延長の正味1時間。短い時間ですが、海外留学の魅力、少しは伝わったでしょうか。

Photo1.jpg
進行役の武田理事・4期生(左上)、奨学生からは福島12期生(右上)と橋本13期生(中央下)

今回、進行役を担当した武田理事・4期生(下写真)、自身のボストン大学大学院留学当時の様子を織り交ぜながら進行。
Photo4.jpg

福島12期生は(下写真)、ギャロデット大学国際特別生プログラム修了。
1年間のプログラムで自分の学びたい科目を選択して学べる留学生のための特別なコース。学位取得を希望しない方や希望する学習内容の学部が設置されていない方等にはおススメ。
Photo2.jpg

橋本13期生(下写真)は、ギャロデット大学大学院教育学部を修了し、教育スペシャリストの学位を取得。英語学習で米国の先生に教えてもらって実践した方法。留学1年目時に、日常生活の中の買い物やニュース等の中で見た知らない単語を書き出しては横に日本語訳を書いては覚えていたというノートを紹介。
Photo3.jpg

参加してくださったみなさま、ありがとうございました
次回は、もう少しテーマを掘り下げて企画をしていく予定です。
お楽しみに!

*2021年度 第18期生 4月募集開始(予定)です*
2021年4月に日本財団からの助成が正式に決定後、事業実施が確定します。

事業担当:根本
Posted by 事業担当者 根本和江 at 15:06 | 事業担当者よりお知らせ | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1314