CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2017年9月生活記録 【第13期生 山田 茉侑】 | Main | 2017年9月生活記録 【第13期生 橋本 重人】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2017年9月生活記録 第10期生 辻功一[2017年10月07日(Sat)]

こんにちは、今日も生きています。
10期生の辻 功一です。

床前明月光,疑是地上霜。舉頭望明月,低頭思故ク。

夜はすっかり冷え込み、夜空は澄んでいて月光が一段と明るくなるこの頃、李白の靜夜思を思い出します。
今となっては李白の心境がわかるような気がします。

201709.jpg
<靜夜思>

さて、早いものでチコでの3年目の秋学期を迎え、卒業へのカウントダウンに突入です。
本留学に応募する際、日本ASL協会に提出した資料を振り返って眺めてみたら、卒業前の1年から卒業後の20年を4つのステップに分けて、それぞれのステップごとに計画とビジョンを書き込んでいました。

今、まさにこの第一ステップに足を踏み入れたということになります。
3年も経つとモチベーションが上がらなくなってきますが、初心忘れるべからず、引き続き自分を奮い立たせて頑張りたいと思います。

今学期では3クラスを受講しています。

BLAW 415 (Entrepreneurship Law)
「起業家のための法律」
サマークラスでは現役弁護士で、バスケットボール協会の理事であり、三度の飯より法律書を読むことが好きな教授による、ビジネス法律のクラスを受講しましたが、こちらのクラスもやはり同じく現役弁護士で、三度の飯よりスキューバーダイビングが好きな教授による、起業家のための法律のクラスです。教授いわく、君たちは弁護士になるわけではないんだから法律の一から十まで覚える必要はない。このクラスの目的は問題が発生したとき自分で対応するか、それとも弁護士に依頼するか即座に判断できる力をつける。とのことでした。

MGMT 451 (Business Plan Development and Financing)
「ビジネスプランの策定と資金調達」
起業し経営を軌道に乗せるために大事なことは、イノベーションでも度胸でも努力でもなく、ビジネスプランなんですね。膨大なリサーチと緻密な計画によって練り上げたビジネスプランで会社は成功するといっても過言ではありません。資金調達もこのビジネスプランの完成度で投資家は判断するので、いかにビジネスプランが大事であるかは理解できると思います。このクラスではどうやってビジネスプランを練り上げるかということを中心に学びます。

MGMT 452 (Launching and Managing the New Ventures)
「ベンチャーの立ち上げと管理」
先述のMGMT 451と似ていますが、MGMT 451は実践的な内容に対し、こちらのクラスでは経済や経営、運用などの理論を学びます。経済理論は小難しい話が多くてあまり好きではないのですが、起業に焦点をあててベンチャーが単なる一発屋にならないように成功までの方程式を学ぶといった内容で、興味深く学んでいます。

以上です。
日本ASL協会から8,188km離れたチコ大学からの報告でした。
ありがとうございました。
今月のコロンブス
落ち葉の掃除は箒で掃くのではなく、ぶわーーーっとブロワーで飛ばすことを発見
日本でそんなことしたら白い目で見られると思うんだけどこっちではお構いなし。自転車で通ると目に砂が入ったり、車は砂埃だらけだったり色々と迷惑ですよ・・・。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1108
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント