CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2017年4月生活記録 第9期生 瀧澤泉 | Main | 2017年4月 生活記録 【第12期生 西 雄也】 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2017年4月生活記録 第10期生 辻功一[2017年05月01日(Mon)]

こんにちは、今日も生きています。
10期生の辻 功一です。

もう14期生の募集が始まったのですね!!しかも応募条件などが僕の時とかなり変わってきてる!
時の流れを感じるとともに、自分を振り返ってみて今の自分と比較してみました。

夢:変化なし
ビジョン:変化なし
目標:変化なし
年齢:進化あり

年齢だけが進化してる!!という冗談はさておき、ビジネスクラスでも自分の過去の職務経験を振り返りながら新たなことを学ぶ毎日です。あの時の意味はこうだったんだなあとか、あの時はこうすればよかったのかとか、そういったものです。

ビジネス・コンセプト・コンペティション
<ビジネス・コンセプト・コンペティションでのプレゼンテーション>

さて、前月のブログで報告しましたように、3月29日、Business Concept Competition(ビジネス・コンセプト・コンペティション)の決勝に出場しました。
その結果・・・・・、準優勝でした。

なぜ勝てなかったのか自分でもわかっていたので、自分のビジネスプランの弱点であるファイナンス部分を煮詰め直し、万全の状態で4月12日のChico Pitch Party(チコ・ピッチ・パーティ)に挑みました。

チコ・ピッチ・パーティはチコ大学ビジネス学部にとってクライマックスとも言えるコンテストで、エレベーターピッチの入賞者とビジネス・コンセプト・コンペティションの入賞者の合計10名が4分間のプレゼンテーションを通してそれぞれのビジネスプランを発表するものです。
その結果・・・・・、優勝でした。

Chico Pitch Party
<チコ・ピッチ・パーティ>

大会の後は大勢の投資家に声をかけられ、ますます自信がつきました。
今後はチコ大学の代表として4月21日にサクラメント(カリフォルニア州の庁所在地)で開催されるFuture Four(フューチャー・フォー)に参加します。

以上です。
日本ASL協会から8,188km離れたチコ大学からの報告でした。
ありがとうございました。
今月のコロンブス
盗難届はオンラインで簡単に提出できることを発見
アメリカの警察はヒューマンリソースの大半を凶悪事件や緊急性のある事件に費やしているので、盗難などの類はオンラインで済ませるようになっています。具体的な聞き込みや調査もなく、オンラインで盗難届を提出したら間も無く受理番号が来て、それでおしまいです

この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1065
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント