• もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 【自己紹介】 第13期生 橋本重人 | Main | 第10回留学生帰国報告会、開催 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
【自己紹介】 13期生 山田茉侑[2017年02月07日(Tue)]



こんにちは。
13期生の山田茉侑と申します。

将来は、ろう学校の乳幼児教育相談の先生になりたいと思っております。

日本では、ろう学校と産科の連携が十分ではない県もあり、親が動かないとろう学校にたどり着きにくい状況にあります。さらに、乳幼児教育相談で働いているろうの先生も少ないです。
一方、アメリカでは、聴覚障害が発見されたときから親支援が始まるまでのシステムが整っており、乳幼児教育相談で働くろうの先生も多いです。

なので、アメリカに留学したら、乳幼児教育相談で実際に働いているろう者と関わりながら、親支援やシステムについてたくさんのことを学びたいと思っております。

皆さま、今後も応援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/1030
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント