CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市大道地区の福祉活動を主体に 日頃がんばっている団体や個人を紹介し、皆様からのご提案を期待しています。
プロフィール

大道地区社会福祉協議会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグクラウド
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index2_0.xml
検索
検索語句
敬老会も自粛[2020年05月29日(Fri)]
新型コロナウイルス騒動も今のところ山口県内は治まったようで、子供の登校時の賑やかな声が聞こえてようやく通常の生活が戻り始めたんだなーと実感でき、ホッとした気持ちになったものです。電車にも多くの学生の姿が見え、学校グランドにも部活動の元気な姿が見られるようになりました。
2次感染が広まらないよう願うばかりです。

今日の地区社会福祉協議会会長会議の折、防府市の方針として9月末までの行事の中止方針の一環として、敬老会担当の防府市高齢福祉課から自粛要請が伝えられたところです。各地区会長さんも同意して今年の敬老会は開催しないこととなりました。
3月以来総会や研修会など何もできない中での、最も注力していた敬老会まで中止となり、はてはてどうしたものやら、と頭を抱えこむ日々が続きます。

大道駅前の花壇の管理を老人クラブとJA女性部が行っていますが、老人クラブから人員不足で管理出来そうにない、との声があり、大道まちづくり推進協議会として取り組めないか検討しているところです。
先日、関係者10人で春の花の片づけ作業をしていたところ高川学園サッカー部生徒さん20人位手伝いに来てくれ、あっという間に綺麗に整地できたところです。監督さんも手伝うことがあれば声をかけてくださいとのことで、多くの方々の協力を得ながら進めたいと思います。
駅前花壇.jpg
コロナ騒動収束は民度如何(いかん)[2020年05月21日(Thu)]
アメリカ外交紙によると日本のコロナ対策は「ことごとく見当違いに見えるが、結果的に世界で最も死亡率の低い国の一つで奇妙にもうまくいっているようだ。運が良かったのか、政策が良かったのか今は分からない」と掲載。
これから2次感染が懸念されますがうまく抑え込めれば、また「奇妙にも」と論評されるでしょうが、日本の民度或いはモラルの高さは外国からは気づきにくい面かもしれません。

今年の敬老会は大道小学校体育館から史上初めて会場変更し、高川学園の講堂をお借りする予定で進めています。近年9月の残暑に悩まされていますので冷房のある当講堂は安心して開催でき、皆さんに喜んでもらえると思っていますが、開催出来るかどうか、或いは演芸出演予定者の練習がいつから出来るのかなど悩ましい状況です。

早生の稲の田植えが本格化しています。近年どこも一斉に田植えとならずに、いつ始まったのやらいつの間に終わったのか、と思うほど田植え機でアッという間に済んでしまいます。何かにつけ不穏な世情ですが、豊作でありますように。
上り熊田植え.jpg



身動き取れないこの頃[2020年05月15日(Fri)]
山口県も緊急事態宣言の解除が決定され、学校授業の再開、公共施設の利用開放が来週から本格化しそうですが、当分の間「3蜜」継続とされているため集会などの会合は出来そうにありません。
例年5月中旬開催の民生委員さんと社協理事・福祉員・友愛訪問員合計100名での合同研修会では委嘱状の交付や地区別打ち合わせを行いますが、代替えとなる方法がないものか悩まされています。

昨日は小学校学校運営協議会(委員20名)が行われました。窓の開放とともに隣席と間隔をあけ、マスクをしての会合で、すべての集会が中止となる中での久し振りの地域の方々との出会いに新鮮味を感じるなかで違和感もあり、至極当たり前だった従来の打ち解けた会合を懐かしく感じたところです。

12,13日にかけて大道地区内での出来事が新聞・テレビ報道されました。梅雨時期を前に県による切畑の溜池点検の様子、新型コロナによる休校となっている大道中学校の臨時登校の様子、献血協力者減少の折、高川学園高校の寮生120人による献血。一度のこれだけの報道は珍しく、話題となっていました。


好題材が欲しい。[2020年05月08日(Fri)]
来週14日にオリンピック聖火リレーが市内を通過する予定、とスケジュール帳に残ったままになっています。何もかもが中止になり、ブログ記事の材料も乏しく、次に取り組むべき行事への準備作業もまだイイかーの怠慢心理が充満している昨今です。

代わりに在宅ワークが、と言っても家の不用品片づけ作業に取り組む家庭が多く、古い銀行通帳が出てきて銀行窓口が混雑していると新聞に載っていましたし、先月の大繁枝地区の不燃ゴミ回収日には通常の3倍近い量が持ち込まれました。ゴールデンウイークにどこにも出かけられず(大道駅を行きかう4両編成の普通列車には4〜5人の乗客)今月は更にゴミの搬出が増えそうです。

最近では探さねばならないほどの鯉のぼり風景。穏やかに揺れている姿に心が和みます。
鯉のぼり2.jpg



新語大賞決まり[2020年05月01日(Fri)]
今年の新語大賞は「3蜜」か「不要不急」になりそう、と思うくらい頻繁に呼びかけられる日が続きます。一日中ひとり寂しく田んぼのあぜの草刈りをしていると国民栄誉賞が期待できるのかも?
子供の日が近づきますが異様に寂しい光景となりそうです。

自治会総会、社会福祉協議会総会、学校運営協議会などあらゆる総会が中止で書面による賛否提出となっています。神社春祭りも宮司・氏子の集団参拝を行わず神事は神職のみで行うと連絡がありました。節目(ふしめ)が無くなり、拍子抜けして何から手を付けてよいのか戸惑う日が続きます。

季節の節目は正確に進んでいます。立夏も近づき日中気温25℃。夕焼けに映え整然と稔る麦。
開作麦.jpg