CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市大道地区の福祉活動を主体に 日頃がんばっている団体や個人を紹介し、皆様からのご提案を期待しています。
プロフィール

大道地区社会福祉協議会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
タグクラウド
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index2_0.xml
検索
検索語句
どうする自治会総会[2020年02月27日(Thu)]
日中の部屋の気温が22℃という信じられないほどの暖かさが続きます。
一方新型コロナウイルスの世界中への拡散がパンデミック(世界的大流行・感染爆発)になるかどうかの瀬戸際になっています。
クルーズ船「ダイアモンドプリンセス」に山口県から1組の夫婦が乗船していた、と会う人ごとに話題になっていますが、県内ではまだ一人も発症していないようで大丈夫なのかな、と期待しています。
大道の山口短大卒業式が中止となり、また、防府西高校からは祝辞のお願いをした来賓以外の出席見合わせの連絡があり、3年生のみで式典を行うようです。
悩ましいのは自治会の総会シーズンということです。大繁枝地区総会でも会館が超満員になりますし、1週間前の3月8日の回覧物配付までに結論を出さねばと考えています。

菜の花が満開どころか、もう散りそうな感じ。。
DSC_0016.jpg
年度末 年度末。 [2020年02月21日(Fri)]
小中高校卒業式をはじめ市社会福祉協議会地区会長会議、学校運営協議会、教育後援会決算監査、繁枝神社総代会、福祉法人評議員会・理事会等々年度末特有の案内状が届き始め、日程の重複有無を確認しながら出欠を回答しスケジュール帳に書き込んでいるところです。

そんな昨今の中、3月15日の大道大繁枝地区自治会総会の資料作りに追われています。前会長さんから引き継いだデータを新年度に変えればいいだけと思いきや、新班長表の作成や体育部・防災部・環境部・社会福祉部など役員が新年度も継続らしいと推測できても本人への確認を行ったり、役員未定の部の調整をしたりと、初体験に右往左往しています。とにかく眼の前の取り組み項目は即、処理と心掛けているのですがふらふら

1986年の今日、鹿児島県伊仙町の泉重千代さんが逝去されました。慶応元年生まれの120歳と言われ、晩年は自宅を多くの観光客がご自宅を訪れていました。もっとも戸籍の誤りが指摘され、15歳引き下げられたとのことです。
現在の世界最高齢記録(ギネス)保持者は男女とも日本人で、男性112歳新潟県の渡辺智哲さん。ガッツポーズの写真があり更に記録更新となりそうです。女性は117歳福岡市の田中カ子(かね)さんです。

暖冬が続き、天気の良い日に、度々屋外に置いていた越冬鉢が絶好調です。カランコエも咲き乱れ乱れ…・ています。
P1040965.jpg


冬の縁日[2020年02月16日(Sun)]
今日19時から大繁枝地区自治会班長会議です。新班長16名や体育部・女性部の役員名確認、自治会総会までの準備協力依頼などが議題です。

明日から気温が10℃近く下がるとのこと。明後日の曹洞宗観音寺(大道岩淵)での「冬の縁日」の準備のために明日は飾り付けや駐車場整備作業があり、また、18日は子安観音としてのお子さん連れの参詣へのお接待など、檀家の中からお手伝いいただく20名の皆さんには開けっ放しの本堂での防寒対策が気になるところです。

昨日から展示されている公民館活動発表会の作品展。今日は舞台発表や男の料理教室での軽食コーナーが設けられています。
P1040956.jpg
公民館活動発表会[2020年02月10日(Mon)]
地区社会福祉協議会の新年度の理事や福祉員交代など25地区から報告があるのが3月中旬ですが、それまでの下準備としての書類のまとめなどをしているところです。
一方3月15日の大繁枝地区自治会の総会に向け、昨年度の自治会長さんに要領を教えてもらったり、過去の書類に目を通したりと自治会長としての初めての年度末に緊張しています。今月16日には16の班の班長会議で1年ごと交代の新班長名や当番班から推薦された体育部・女性部の交代の報告を受け、24日には新体育部役員7名による部長・副部長などの選出会議が行われるなど年度末の人事シーズンが始まります。

今週土曜日から日曜日にかけて行われる公民館活動発表会。作品展示とともに舞台発表出場者の練習にも熱が入っています。
img004.jpg
img005.jpg
資源ごみ回収[2020年02月04日(Tue)]
昨日の立春が過ぎながら明日からこの冬一番の寒波だそうで、ようやく冬を実感しそう。
ただ明日は大道地区では毎月一回の資源ごみ危険ゴミの回収日で、地区によっては数日前から収集場所に持ち込み出来ますが、大繁枝地区は朝7時から8時半までの一発回収。朝7時は薄暗いながら天気は良さそうで大量に持ち込まれそうです。収集場所での受付当番は自治会長、副会長、全16班のうち順番で3班の班長3名の5名となっています。
ペットボトル・紙製容器包装・紙パック・ガラス瓶の色別回収など市指定回収業者に分別不良を指摘されないよう気を遣う時でもあります。

中国環境規制でペットボトルのリサイクルが滞り国内に滞留しているとのこと。段ボールや古紙は中国国内で宅急便などの普及で段ボール原紙の古紙を輸入に頼っていましたが、古紙に含まれるごみを問題視し、輸入枠を4割削減したため古紙の国内価格が大幅に下落し、引き取り業者が窮地に陥ているとのこと。ゴミといえども品質が問われ、丁寧な分別に心がけることが国際的な信用の問題でもあるわけです。

3日に行われた繁枝神社節分祭での福引の景品交換風景。地区内約80団体から寄贈された多くの浄財が提供されています。
R2節分くじ.jpg