CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市大道地区の福祉活動を主体に 日頃がんばっている団体や個人を紹介し、皆様からのご提案を期待しています。
プロフィール

大道地区社会福祉協議会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
タグクラウド
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index2_0.xml
検索
検索語句
身動き取れないこの頃[2020年05月15日(Fri)]
山口県も緊急事態宣言の解除が決定され、学校授業の再開、公共施設の利用開放が来週から本格化しそうですが、当分の間「3蜜」継続とされているため集会などの会合は出来そうにありません。
例年5月中旬開催の民生委員さんと社協理事・福祉員・友愛訪問員合計100名での合同研修会では委嘱状の交付や地区別打ち合わせを行いますが、代替えとなる方法がないものか悩まされています。

昨日は小学校学校運営協議会(委員20名)が行われました。窓の開放とともに隣席と間隔をあけ、マスクをしての会合で、すべての集会が中止となる中での久し振りの地域の方々との出会いに新鮮味を感じるなかで違和感もあり、至極当たり前だった従来の打ち解けた会合を懐かしく感じたところです。

12,13日にかけて大道地区内での出来事が新聞・テレビ報道されました。梅雨時期を前に県による切畑の溜池点検の様子、新型コロナによる休校となっている大道中学校の臨時登校の様子、献血協力者減少の折、高川学園高校の寮生120人による献血。一度のこれだけの報道は珍しく、話題となっていました。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/archive/522
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント