CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市大道地区の福祉活動を主体に 日頃がんばっている団体や個人を紹介し、皆様からのご提案を期待しています。
プロフィール

大道地区社会福祉協議会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/daidoutikusyakyou/index2_0.xml
検索
検索語句
深刻化する感染[2021年05月14日(Fri)]
山口県内の中で感染者数最大が続く防府市。
大道リハビリ病院の6階で11人感染となり、その後拡大していないようですが、老人ホームのあかり園で感染、との噂になり対応に困窮状況。
防府市はワクチン接種を4月26日から電話やインターネットで8,500人ほどの予約を受け付け、5月10日から1日当たり65人を防府駅前JAで接種。7月末までに市内48の医療機関による個別接種も加えて 65歳以上35千人接種を完了するとしているが、先行き不透明。
出版社の宝島社が日本経済新聞に見開き2ページで、この2年間政府は何をしていた、との無策を批判する広告を掲載。政府の対策も混乱の様相が続いています。

小中学校体育館も公民館での集会も利用禁止で・・・明るい話題は?ふらふら

大道の開業医に並ぶワクチン予約の行列。大道でのこれほどの行列があるのは珍しい。
IMG_20210510_082741_1 (2).jpg
進化するワクチン[2021年05月07日(Fri)]
とうとうコロナ感染者世界で155百万人となり、インドでは1日に41万人が感染しているという。片や英国ではワクチンの普及で感染者1日当たり2千人、日本では6千人。
なかなか進まない国内のワクチン接種ですが、明るいニュースは米国ファイザー製の10分の一の投与量で供給不足が起きにくく、次々と現れる変異ウイルスにも対応できるワクチンが、しかも国内法人が開発を手掛けている・・なんだけど実現が来年とのこと。
今月10日より市内でもワクチン接種が始まり、当分の間接種できた人からの話題で持ち切りでしょうね。



社協会長交代[2021年04月30日(Fri)]
28日に開催した大道社会福祉協議会総会は原案通り可決されました。
社協本体の決算を始め寄付金会計・共同募金会計・敬老会会計の4会計の金額羅列の報告で25地区の理事や団体代表もウンザリだったかもしれません。
役員交代の審議では8年間務めた会長和田が副会長となる提案が認められ、今後新会長の補佐役を務めることといたしました。
早速今年度の敬老会の開催可否について会長と検討せねばなりませんが、会場に予定していた高川学園講堂の借り入れが困難な状況で、また、コロナの再拡大で演芸関係者との協議も及び腰状況では話も進まず今年も中止の選択が濃厚の状況です。

毎月発行のスマイル通信5月1日号に大繁枝地区のサロン・元気アップ体操を紹介いたしました。
DSC_0578 (2).JPG
総会開催できる?[2021年04月23日(Fri)]
いよいよワクチン接種が延長の連続ながら現実味を帯びてきました。「いつ接種する?」との声が多くなりました。しかし接種したからといって安心できません。世界的に「優等生」と見られたチリでは、全人口の3割がワクチン接種を終え外出規制を緩和した途端、新規感染者が増加したため再び首都をロックダウン。再拡大の要因は中国製のワクチンの有効性の低さが影響しているとの見方もありますが、変異性コロナも拡大中で長〜い持久戦となりそうです。

今日は市内でも感染者10名が発表されました。4月に入って各団体の総会が久し振りに開かれていて、大道地区社会福祉協議会の総会も28日に予定し関係者34名に案内しているところですが、状況によっては中止も検討することになるかも、と両面で準備作業をしているところです。

昨年稲刈り後に種をまいた我が家の田んぼにレンゲが満開。ミツバチがブンブンと飛び回っています。
IMG_20210419_113656_1 (2).jpg

ランダム感想文[2021年04月16日(Fri)]
思いつくままに新聞記事からの感想。
防府市立小学校16校の入学式で昨年度より141人少ない948人が入学したとのこと。141人減とはショックです。

コロナワクチン接種で英国では2020年12月から接種を始め、これまで人口の半分3200万人が1回目の接種を受け、1月のピーク時に6万人を超えた1日当たりの感染者が最近は2,000人程度。ピーク時死亡者1,800人が100人を下回っている。
片や、未だ日本で議論されていることと言えば、集団接種会場への看護師の派遣は会場が臨時の医療機関であるとして、労働者派遣は禁止されているとのことで、自治体が直接看護師を雇用する必要があるところ規制緩和で来年2月下旬まで派遣を認めることとした。労働者側委員はなし崩しにならないよう求めるとのこと。縄張りを乱すな、ということらしい。

東京電力第1原発で増え続けるトリチウムを含む処理水の海洋放出を決めたところ、風評被害を漁業者が懸念している、と報道。風評を作り出し拡散するのは、ほぼマスコミであって、漁業者ではないはず。早速中国や韓国が海洋放出に反対していると、外国の反応を持ち出し始めた。中国も韓国も原発から汚染水を放出しているのに。慰安婦や徴用工問題で外国が怒っていると報道し、真実を伝えない構図がここでも。

奈良県がコロナ病床としての提供を民間病院に要請したという。空き病床があってもコロナ感染者を受け入れようとしない民間病院に呼び掛ける。隔離措置や人員不足などを理由に受け入れない医師。本音はここでも風評被害による受診者の減少を気にしている? 日頃地域医療に貢献しているとして多額の税金をつぎ込んでいるはずだが。

今日19時より大道地区自治会連合会総会が行われました。25地区のうち19地区が新任の自治会長で、また、25地区のうち10〜11地区が自治会長が1年交代制になっていて、審議する事項によっては過去の経緯や暗黙の了解が通用しなくなっている、と感じたところです。


ようこそ大道へ[2021年04月09日(Fri)]
紀元前565年の4月8日は釈尊誕生日です。釈尊の誕生を祝って「花まつり」や甘茶が定番ですが、3密防止で行事を大々的に行うことも遠慮されたのか、お寺からのPRも控えめで伝統行事継承の危機がここにも感じられます。

コロナワクチン予防接種券が我が家にも届きました。65歳以上の方へ4月26日から予約開始で集団接種は5月10日からとなっています。皮肉っぽく考えると、若い人を優先して接種し、しっかり飲んで外食を摂取?して景気回復・・・・ッてのは駄目?ふらふら

今日は大道中学校の入学式でした。高川学園中学校では104人入学で学業英才・スポーツ・スポーツ選抜に各30余名、山口短期大学ではベトナムより7名を含め56人入学。新しく大道の地で学生生活が始まる若者も多いでしょうが、学業に専念し田舎らしい風土を楽しんでもらいたいものです。


花爛漫[2021年04月02日(Fri)]
例年インフルエンザでピーク時は数万人規模になるところ、昨年11月〜今年3月は100人未満で推移。防府市でもインフルエンザ感染者ゼロらしく、影響大きいのは・・・薬局?

市内で新型コロナワクチン接種として65歳以上に接種券の発送が始まったようです。5月10日に集団接種として防府駅前JA本部で始まり、その後小学校へ巡回するとのこと。
接種する人についても政府は医師や看護師以外を検討するようですが、英国のように研修を受けたアルバイトにまで拡大することはなさそうで、歯科医まででしょうかね。

新年度恒例の異動シーズンです。大道大繁枝地区自治会長も任期満了で新会長へ引継ぎを終えました。会館の鍵や市広報受け大型ボックスを新会長宅に持ち込んだ時に、ようやく任務終了ということを実感したところです。

大道公民館(富海・小野地区も)には地域活動支援を重視するとして館長さんと主事さんが常勤型の職員とされました。地区住民とともに親密な活動を行うためには日頃のたゆまぬ信認行動が欠かせません。大いに期待するとともにできる限り協力したいと思います。

大道駅前花壇もボランティアによる管理活動のお蔭でパンジーも花盛り。高川学園周辺の桜とともに散歩する人の目を楽しませています。
DSC_0570 (2).JPG
スマイル通信発行200号[2021年03月26日(Fri)]
21日にアンカレッジで行われた米中外交トップ会談の中国側の代表の高姿勢には驚かされました。米国流の民主主義を押し付けるべきでない、とか中国の社会システムを中傷しようとする試みはまったく無駄に終わる、など口をとがらせてのアメリカ批判は自信満々の今の中国を象徴しています。

4月新年度が近づき、決算を始め年度内で片付けねばならない諸業務に追われています。早くから進めておけば、ということばかりですが‥…。

毎月発行のスマイル通信4月号が200回目となりました。永く続けてこられた先輩方、情報提供など協力頂いた地域の方々に感謝する次第です。
EPSON001 (2).JPG
卒業式[2021年03月19日(Fri)]
明日は彼岸の中日となる春分。桜は平年より5日早く開花しているとのことで卒業式と入学式の間に咲き誇る年となりそうです。

大道大繁枝地区自治会総会の書面表決が集まりました。投票率83%。自治会会費の年6,000円から5,000円への値下げ案や会館に冷暖房設備を設置する案について賛否集計しているところです。

小学校卒業式。33名の卒業生が5年生に見送られて。
DSC_0536 (3).JPG

自治会総会は今年も賛否を書面で。[2021年03月12日(Fri)]
世界的なワクチン争奪戦で日本には4月中に65歳以上3,600万人の、わずか4%140万人分が到着するとのことで、予定よりも相当遅れそうです。
それにしてもファイザー社の高飛車な態度が目立ちます。交渉相手として河野大臣でなく、菅首相を出せ、と要求したり、ワクチンに欠陥があって健康被害が出た場合の補償契約を拒否したり、結局言われたままの高価格で契約となったようです。ファイザー社にとってモデルナ社の1回接種型が出てきたり、冷蔵庫並みの低温で保管可のワクチンが販売され始めて、焦っているはずなのに。
米国ノババックス製ワクチンが山口県光市の武田薬品で生産中で治験の終わる7月ごろに出回るようで、山口県人を優先して……そんなレベルの話じゃなさそうだね。

米国では200兆円のコロナ対策法案が50対49で可決され、再び定額給付金が交付される。去年3月には1,200ドル、12月600ドル、今回1,400ドル、合計日本円で35万円となる。3月中には支給されるとのこと。毎月7兆円近い貿易赤字のなか 大丈夫?

今週は公立高校入試や中学校37名の卒業式が行われたり(取材)、朝7時からの大道大繁枝地区の資源ごみ収集に出たり、総会書面表決の賛否票が集まってきたり、と年度末の気ぜわしい毎日となっています。



| 次へ