CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«3/21「わたしのためのカラダの時間」記録2 | Main | 5/24オオ!ヤマザキ 観客アンケート»
トップ写真
2020 大山崎ふるさとセンター にて -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
項目一覧 
最新記事
リンク集
3/21「わたしのためのカラダの時間」記録1 [2009年05月06日(Wed)]
2009,3,21(土) 元立誠小学校 3階和室
13:00−15:00

ナビゲーター:黒子沙菜恵

体験レポート:高田ひとし


T.ストレッチ編

@脱力
グーっと伸びをして「ハァ」とカラダの力を抜きます。ゆらゆらとカラダを揺らしてカラダがゆれる方向へ身をゆだねます。最後に足を伸ばしてバタバタ。


A手をこすり合わせる。
右の手のひらと左の手のひらをすり合わせます。これで、手のひらがあったかくなるイメージです。


Bカラダのマッサージ


手のひらの「あったかさ」で顔を覆うように、顔に手を当てます。そこから、「ハァァァ」とあくびをしつつ全身の力を抜きながら円を描くように、肩甲骨から腕を大きく回します。
さらに、頬に手を当て「ハァァ」と声を出しながら頬からあごへと手で顔をさすります。ムンクの叫びのよう。耳・喉・胸もマッサージします。
カラダの中心を感じながら、お腹に手を当て、右回りにお腹をさすります。あったかいものが全身に広がっていく感触。最後に両足を伸ばしてバタバタバタ。


Cあったかい手でカラダに触れる
あったかくなった手で全身に触れていきます。カラダの色んな部分をいたわってあげるように、さすります。普段触れにくい背中なんかにも触れてみます。全身があったかく、ぽかぽかになっていくようです。全身をさすり、あったかいものを手足の先まで伝えていきます。
しばし、全身のあたたかさを感じ、最後に足をバタバタバタ。


D緊張と脱力
全身に一気に力を入れ、一気に脱力……を何回か繰り返します。


Eストレッチ1(前屈)
足を前に伸ばして前屈の体勢。だけどカラダに無用な力を入れません。
「深く呼吸しましょう。深く息を吐くのに合わせ、方の力を抜いて足のほうに腕が重く重くなっていくように。腕の重さを感じたら、自分の背骨がゆっくりゆっくり、長〜くなっていくように感じてみてください。」
海の中を漂っているように全身の力が抜けていきます。最後に手足をバタバタ。


Fストレッチ2(前屈変形)
「下あごを少し触ってみてください。下あごを下へ広げ、声を出してみましょう。」
そうすると、喉がすごく開いてきます。普段は下あごが緊張しているんだなぁと自覚。そして、Eでやったようにカラダの重みに任せてカラダを前へ倒します。その状態から「ファァァ」と開いた喉で音を出し、それに合わせて右手を上に上げ、下へ。同じように左手を上に上げ、下へ。やわらかく、全身の力が抜けていきます。



Gストレッチ3


開脚し左ひざを曲げ(右足は伸び)て座ります。大きなボールを抱えているみたいに腕を広げます。
「ゆっくりと足を伸ばしているほうにカラダを倒していきます。声は出してくださいね。今、どこが伸びているでしょうか?」
「では、次はゆっくりゆっくりカラダを前に倒していきましょう。クビにテンションがなくなっていくはずです。その状態でカラダをゆらゆらと揺らしましょう。」
これを、右足を伸ばした状態でやった後、逆に左足を伸ばした状態でもやります。最後に手足をバタバタ。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント